2021/01/11

伊良湖菜の花ガーデン

Iragonanohanagarden04s

伊良湖菜の花ガーデンに行ってきた。昨年11月3日に,赤羽根から伊良湖岬まで歩いたときには,まだ菜っ葉だけの緑の畑だったので,今日行ってきた。2005(平成17)年まで,豊橋鉄道が運営していた伊良湖フラワーセンターの跡地を整備した公園だ。1月から3月までは,渥美半島菜の花まつりが開催されている。まだ1月のはじめなので,満開という状態ではなかったが,きれいに咲いていた。

Iragonanohanagarden20s

入口から,菜の花ジャングルの方に行くと,菜の花がたくさん咲いていた。菜の花畑のなかに,黄色いポストが置いてあった。

| | コメント (0)

2021/01/05

豊橋/高塚町の小野田家長屋門

Takatsukaonodake_nagayamon01as

友人の案内で,豊橋市高塚町に残る小野田家住宅長屋門を見学してきた。
江戸時代1949(嘉永2)年頃の建築とされ,登録有形文化財となっている。
立派な建造物だが,市や県の公的な保護がないという。市は,市の財産として積極的な保存をするべきであろう。

Takatsukaonodake_nagayamon05as

長屋門から小野田家住宅主屋を見た。こちらは1886(明治19)年の建築。この建物も,登録有形文化財である。

| | コメント (0)

2021/01/03

吉祥山に門松/2021年正月

Kichijousanr030103_-1s

吉祥山に登った。86か月連続,90回目となる。Aコース登山口の休憩所には,門松がかざられていた。なんか,ありがたい。飾ってくれた方たちに,感謝。
あいにく曇りがちで,富士山を見ることはできなかったが,たくさんの登山客とすれ違った。やはり正月3日だけのことはある。今年は100回目をめざす。

| | コメント (2)

2021/01/01

謹賀新年2021

Nenga2021s

あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
     2021年1月1日

昨年は,激動の年でした。今年は,平穏であってほしいです。
昨年の目標は,「冷静」 まずまず達成できたのではないかと思っています。
今年も「冷静」で行こうと思います。

個人的には,中学校の非常勤講師で社会科を教え,いろいろ勉強させられました。
また,社会教育委員として新成人と接し,若い人の息吹きを感じることができました。
公民の学習では,「持続可能な社会を実現する」ことを大きな目標としていますが,
今の若者に,十分未来を託すことができると感じています。
とにかく,今年も一年頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2020/12/27

2020年個人的10大ニュース

10irago16as
1 新型コロナウイルス感染症流行で外出を自粛した。(3月~)
2 中学校社会科非常勤講師として勤務する。(4月~)
3 牛川校区社会教育委員長となる。(4月~)
4 姫街道の会で「ヤマトタケル東征伝説地」の講演をした。(1・9月)
5 ヤマトタケルの伝説地を巡った。(1~8月)
6 忍城・諏訪原城・郡上八幡城などの城攻めをした。(年間)
7 友人と伊勢路歩きをした。(2月中断中)
8 パソコンのブルーレイディスクが壊れた。(8月)
9 渥美半島の表浜街道を歩いた。(10・11月)
10 拠点校指導教員を退職した。(3月)

※ 吉祥山登山7年連続毎月登頂で89回となる(12月)
※ MRCP検査を受けた。(3・9月)
※ 奥さんが新車 を買った。(3月)
※ ドラゴンズファンクラブに入ったが,試合観戦せず。(年間)

| | コメント (0)

2020/12/26

西尾市岩瀬文庫

Nishioiwasebunko_05s

友人と,西尾市岩瀬文庫へ行ってきた。西尾市岩瀬文庫は,西尾市の実業家岩瀬弥助氏が1908(明治41)年に会館した私立図書館で,1955(昭和30)年に西尾市立図書館岩瀬文庫となり,2003(平成15)年に「古書の博物館」としてリニューアルオープンされ,今日に至っている。写真奥に見える旧書庫は,国登録有形文化財。
岩瀬文庫に関心を持ったのは,豊橋市の羽田八幡文庫の蔵書が売りに出されたときに,多くの蔵書を岩瀬文庫が引き取ったということ。この蔵書の多くは,後に豊橋市が買い戻したそうだが,一部はこの岩瀬文庫に残っている。今回展示はなかったが,羽田八幡宮文庫の蔵書が現存するのは,この岩瀬文庫の存在が大きいといえる。

Nishioiwasebunko_06s

西尾し岩瀬文庫には,「アマビエ」が出現する20年前に描かれたとされる「姫魚(ひめうお)図」が伝来する。「アマビエ」の先輩である。姫魚図には,「諸国にコロリ(コレラ)が流行って人々が亡くなるであろう。私の姿を描いて貼っておけば病にかからず子孫繁盛する。」という意味のことが書かれている。写真の模型は,疫病退散の意味で作られたのであろう。新型コロナウイルス感染症の一刻も早い終息を望んでいる。

 

| | コメント (0)

2020/12/20

流浪の月

Rurounotsuki01as

先日までにやっと読み終わった。今年は,教材研究や社会教育委員会の仕事が多く,たまにしか読まないのでずいぶん時間がかかった。
2020年本屋大賞 大賞受賞作「流浪の月」(凪良ゆう 東京創元社刊 電子書籍版)
主人公の9歳の少女が,両親との離別により叔母宅に預けられたが,居づらくなり,青年宅に転がり込む。青年は,誘拐犯として逮捕され,二人は理不尽なネットの中傷にさらされる。読んでいる途中,ずっと怖かった。

ところで・・・・。
今日,久しぶりに年賀状を作ろうと思ったら,ハードディスクにここ10年の年賀状のファイルがない。うっ。一昨年に,ハードディスクが壊れた時に,飛んでしまったのだろう。去年,年賀状を作らなかったので,今まで気がつかなかった。悲しい。

| | コメント (0)

2020/12/12

IZUMODEN豊橋・撤去

Ushikawaizumoden_12s

Ushikawaizumoden_09s

IZUMODEN豊橋がなくなり,ほとんど撤去された。この街のシンボルだっただけに,さびしい。

| | コメント (0)

2020/12/05

もう一度! 近現代史

Sekiguci_rekishi2as

昨日までに,「関口宏・保阪正康の もう一度! 近現代史 明治のニッポン」を読み終えた。BSーTBSの「関口宏のもう一度! 近現代史」という番組を視聴しているが,番組内で発刊されると伝えていたので,さっそく購入した。この番組は,明治からの日本の歴史がよく分かっていないので,もう一度学んでいこうというもので,関口宏氏とノンフィクション作家の保阪正康氏が,対談形式で歴史を語っている。今年度,中学校社会科非常勤講師として歴史を教えることになったが,「日本史むずかしい。」そんななかで,見つけた番組。なかなか分かりやすい。この本では,明治に生きた,西郷隆盛,大久保利通,伊藤博文,明治天皇などの生き様に触れることができた。

| | コメント (0)

2020/11/28

初生衣神社

Ubuginujinja16s

伊勢神宮関連の取材で,浜松市北区三ヶ日町岡本の初生衣神社(うぶぎぬじんじゃ)へ行ってきた。この地は,伊勢神宮の濱名神戸の地とされ,この神社は濱名斎宮ともいわれる。この神社の祭神は,天棚機姫命(あめのたなばたひめのみこと)で,機織の祖神だそうだ。写真茅葺きの建物は,「織殿」と呼ばれ,この建物で三河の赤引糸を織って「御衣(おんぞ)」にしたという。この御衣は,伊勢神宮内宮(皇大神宮)に奉納されたという。「織殿」は浜松市指定有形民俗文化財。おんぞ祭りは,4月13日に行われる。

Ubuginujinja30s

社務所はないが,無人の「織姫の館」があり,ガラス窓の内部には復元した織機を展示している。絵馬はあったので,購入。代金は賽銭箱に入れてきた。

近くに濱名総社があり,ここで織った御衣を濱名総社で祓い清め,内宮に奉納するまで一時留め置いたということだ。

| | コメント (0)

«郡上八幡のまちなみ