2016/12/06

福岡小の玄関飾り

Fukuokagenkan201206_6s
勤務校の玄関の廊下を通ったら,きれいな飾りがしてあった。学校の先生に聞くと,PTAの方で学校に生えている植物を使って上手にディスプレーしてくださる方がいるようだ。ここを通るいっとき,さわやかな気分にさせてくれる。ありがたいことだ。
前任校でも,ボランティアで素敵な盆栽を展示してくださっている方がいる。しかも毎週替えてくれている。この方ににも本当に頭が下がる。
学校というところは,本当に地域の方々に支えられているんだなと感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/05

見学してよかった!諏訪原城

49suwaharajou12s
小夜の中山峠を東に下り,菊川坂を上り詰めると,諏訪原城がある。
諏訪原城は,戦国時代に遠州地方に進出しようとする武田勝頼が,家臣の馬場信房に築城させた強固な山城で,丸馬出や三日月彫りで有名。前回の東海道歩きでは時間が取れなかったが,今回はじっくり見学することができた。とにかく広い。今も発掘調査中のようで,整備後に公開されるのが楽しみだ。
49suwaharajou47s
搦手付近は,大井川右岸の絶壁となっている。天主台付近からは,富士山や大井川を望む絶景が広がる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

吉祥山3年連続毎月登頂

Senryou281204kichijousan20s
今日で3年連続,毎月吉祥山登頂となった。382m,そんなに高い山でないが,まあどんなことでも続けることには意義があると思う。自己満足。最近では,友人と誘いあって登っていることもいいのだと思う。
今日は,初めてCコースからの登りとなった。吉祥天女を経由しCコースで下りたり,Cコースを下り途中でAコースへもどることはあったが,登りは初めて。下りのとき,Cコースの急坂を見て「これは登りたくないね。」と話していたぐらい・・・。
登り始めると,確かに大変。でも,センリョウの実がきれいに赤く色づいているのを見て,元気が出た。最後の登りも,階段が整備され,何とか登ることができてよかった。階段を整備してくださったみなさん,ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/03

日坂宿から小夜の中山峠を越え島田宿へ

42nissaka31s
東海道歩き二回目の16日目。朝,7時10分発の東海道本線で掛川駅に8時10分着。8時25分発の東山線のバスで前回終了した事任八幡宮へ向かった。事任八幡宮から日坂宿に入り,小夜の中山峠を越え,金谷宿を経て島田宿まで歩いた。
日坂宿には朝9時ぐらいにはついていたので,やはり旅籠「川坂屋」の建物内を見ることができなかった。でも,日坂宿全体が,整備されたという印象。本陣跡では,地域の方がゲートボールをしていた。
日坂宿を抜けると,沓掛の七曲り・上りの急坂。おいおい,こんなにきつかったんだ。一回目のときは下りだったから気にしていなかったが・・・。小夜の中山峠が,東海道の三大難所というだけのことはある。はじめからこれでは・・・。
44sayoshika45s
それでも茶畑が広がる風景は,いい。茶という字が描かれている山は,粟ヶ岳というそうだ。小夜の中山付近では,北側にずっと見える。このあたりのお茶は,茶草場農法といって「世界農業遺産」になっているそうだ。小夜の中山峠の扇屋さんで小夜鹿産のお茶を買った。扇屋さんの奥さんが親切に説明してくれた。
峠を越えると,今度は富士山が見えた。
間の宿菊川の里,菊川坂の石畳,諏訪原城,金谷坂の石畳と進み,金谷宿・大井川橋,島田宿川越遺跡を経て島田宿まで歩いた。距離は少ないが,充実した街道歩きとなった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/12/02

飯田線秘境駅その6(小和田駅)

07kowadaeki11s
「飯田線秘境駅号」の次の停車駅は,秘境駅6駅目の小和田(こわだ)駅。皇太子妃雅子様の旧姓が小和田(おわだ)であったことから,有名になった駅だ。20分間停車したので,駅から下りて製茶工場跡下側の放置三輪自動車ミゼットをも見ることができた。駅は静岡県にあるが,愛知県と長野県の三県の境に位置する。まさに三遠南信の中心地。秘境駅としての魅力もたっぷり。秘境号の旅に参加してよかった。
(秘境駅ランキング3位:静岡県浜松市天竜区水窪町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/01

飯田線秘境駅その5(仲井侍駅)

06nakaisamuraieki06s
「飯田線秘境駅号」の次の停車駅は,仲井侍(なかいさむらい)駅。ここは,ホーム上が切り立ったがけで,崖の途中に民家がある。お茶の接待を受けることができる。停車時間10分だが,並んでなんとか仲井侍地区で作っているお茶を買うことができた。長野県最南端の駅だそうだ。
(秘境駅ランキング14位:長野県下伊那郡天龍村)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/30

飯田線秘境駅その4(為栗駅)

05shitegurieki07s
「飯田線秘境駅号」の次の停車駅は,為栗(してぐり駅)駅。ここは,線路沿いに少し歩くと天竜橋があり,天竜橋から為栗駅や平岡ダム湖を眺めることができる絶景駅だ。このあたりから,リュックの荷物の重さが肩に少し負担となってきた。
(秘境駅ランキング17位:長野県下伊那郡天龍村)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/29

飯田線秘境駅その3(田本駅)

04tamotoeki07s
「飯田線秘境駅号」の次の停車駅は,田本(たもと)駅。ここは,高台に上って駅全体を見ることができるということで,14分間停車。先に上で見学した人が下りないと次の人が上れないという狭い階段を上る。ホーム側は,切り立った崖。線路の下は天竜川が流れる絶壁。これはすごい。高台から,二つの集落に行けるということだが,係の人が「危険なので奥に行かないでください。」といっていた。駅に来るまでが,危険な山道ということだろう。果たして利用者がいるのか?
(秘境駅ランキング4位:長野県下伊那郡泰阜村)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/28

飯田線秘境駅その2(金野駅)

03kinnoeki05s
「飯田線秘境駅号」の次の停車駅は,金野(きんの)駅。ここでも,この駅名板にさわると金運があるいうアナウンスを聞き,駅名板にさわった。5分停車だったが,駅の上の岩山と秘境号を撮ることができた。駅は飯田市にあるが,金野は泰阜村の地名だそうだ。泰阜村は,金野駅の天竜川対岸にあり,かつて長野県知事であった田中康夫氏が住民票を移していたことがある。
(秘境駅ランキング7位:長野県飯田市千代)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/27

飯田線秘境6駅探訪の旅

01tenryukyou24s
11月13日に,JR東海ツアーズの「飯田線秘境6駅探訪の旅」に参加した。
往きは,豊橋駅10時8分の特急伊那路1号で,天竜峡駅12:24着。現地ガイドの案内で,足早に天竜峡を見学してきた。期待していた紅葉には少し早かったが,つり橋を渡ることもでき,一度来てみたかったところでもあり,よかった。数日後には,天皇陛下も長野県阿智村にお越しということだった。
02chiyoeki10bss
天竜峡駅付近の店で,あわただしくみやげを買い,13:28発の急行「飯田線秘境駅号」に乗車した。秘境駅号は,自動車で行くことが難しい天竜川沿いの6駅にそれぞれ5~20分停まってくれる。飯田線は,2時間に一本ぐらいしか停まらないので,各駅の様子を手軽に取材できるこの急行は,魅力的。しかも特急車両。
まず,最初の下車駅は,千代駅。この駅名板にさわると長生きできるというアナウンスを信じ,駅名板にさわった。5分停車だったので,よい写真を撮ることができなかった。
(秘境駅ランキング39位:長野県飯田市千栄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«久しぶりの1km公園歩き