萩の花WEBボード(掲示板)終了

萩の花WEBボード(掲示板)が平成28年10月4日に終了します。
このたび新旧掲示板の「過去の発言」をほぼUP完了しました。
ブログ「WHAT’S HAGISAN」では,
しばらくこのページをブログTOPに設けます。
掲示板のように,皆さまからの情報を自由に投稿していただくことはできませんが,コメントという形で皆さまの意見をいただき,そのコメントを「○○さんからの情報」として,発信できたらと思っています。写真はメールに添付してください。これからもよろしくお願いします。cat
Niftymail01s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/17

国府駅から吉田宿を経て,二川駅まで

280909urigou11s
今日,東海道を,名鉄名古屋本線国府駅から,吉田宿を経てJR東海道本線二川駅まで,約14kmを6時間かけて歩いた。寄り道を含めると約20km。残暑のなか,結構ハードな街道歩きとなった。地元なのでいつでも歩けそうだが,明日から雨が続くらしいので,ちょっと無理をした。前回,美合から国府まで歩いてから3か月ぶり。

でも,残念ながらこの区間は,あまり見るべきものがない。そのなかで,紹介したいのが瓜郷遺跡。
国指定史跡の弥生時代の遺跡だ。江川(えがわ)沿いに水田が広がっていたと思われ,炭化米が見つかっている。江川沿いが遊歩道みたいになっていて,以前より整備された感じがする。
無人の遺跡だが,瓜郷遺跡を紹介する冊子があった。冊子の古い写真には,東海道の松並木が写っているようだ。

280919imure25s
松並木といえば,かつて豊橋の岩屋にはりっぱな松並木があった。残念ながら,近年最後の一本も枯れてしまったが,今,街道には,若い松が植えられている。松並木復活が待ち遠しい。ちなみに,この飯村(いむれ)地区ではおいしいサツマイモができた。思わず,街道の松とサツマイモ畑のツーショットを写してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/12

井伊谷(いいのや)/龍潭寺

280912ryoutanji32s
遠州の古刹,龍潭寺に行った。龍潭寺の庭園は国指定の名勝で,小堀遠州作として有名。
豊橋から自動車で一時間ぐらいで行けるので,以前何回か行ったことがある。でも,庭を見てきれいだなあとは思うものの,実はあまり印象に残っていなかった。
ところが,来年の大河ドラマのヒロインが「井伊直虎」となり,龍潭寺がゆかりの地として一躍脚光を浴びることになた。そこで,もしかして萩の花が咲いているかもしれないとも思って,今回あらためて行ってみた。龍潭寺のホームページには,萩の花の情報はほとんどないが,この庭に「緑の中に萩のつぼみが見え隠れしています。」と記述があったのが頼り・・・。
実際に行ってみると,池の左右に白萩が一株ずつ咲いていた。花の少ないこの時季の庭では,萩の花が存在感を示していた。
280912ryoutanji69s
今までは小堀遠州作の本堂北庭を眺めるだけだったが,今回は境内をゆっくり巡った。すると,本堂南側にも「補陀落の庭」という浜名湖を表現したという庭があり,その中には濃いピンク色の萩が見えていた。そして,井伊家墓所の直虎の墓などを見て帰路についたところ,萩の群落を発見。振り向くと本堂も見え,よい写真を撮ることができた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/01

丈山苑と安城市歴史博物館

Jouzanen280901_23s
安城市の丈山苑と安城市歴史博物館へ行った。
安城市が丈山の里だということは知っていたが,その丈山のことを今日初めて知った。石川丈山は,もとは徳川家康につかえる三河武士であったそうだが,蟄居後学問の道を志し,59歳の時に京都洛北一乗寺に詩仙堂を開いた人だそうだ。丈山苑は,丈山誕生の地安城市和泉町に「丈山の世界」をイメージして創られている。詩仙閣から唐様庭園をのんびり眺めていると,さわやかな気分になった。
近くにある丈山文庫にも寄ってみたが,こちらは火曜日と土曜日のみの開館なので,見学することはできなかった。
Anjourekishihakubutsukan_06s
安城市歴史博物館に行くのは,今回で二度目。でも,前回はグループで見学したので,あまり印象に残っていない。
今回は,一人なのでゆっくりみることができた。
ここでは,明治用水の考案者,都築弥厚の展示を見た。都築弥厚は用水開削を幕府に願い出たが,一部しか認められず,完成を見ることなく亡くなっている。その後,弥厚の意思を継いだ人々の手によって,明治用水が完成し,安城が日本のデンマークと呼ばれる基礎をつくったということだ。豊橋の牟呂用水でもそうだが,先人の努力に頭が下がる。
歴史博物館では,「そうだ!旅に出よう」という企画展が行われていて,それも興味深かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/25

ルドルフとイッパイアッテナ

Rudorufu02
映画「ルドルフとイッパイアッテナ」を観てきた。
黒猫ルドルフと野良猫イッパイアッテナが登場する友情物語。子猫のルドルフが,突然来てしまった見ず知らずの地・東京で出会った野良猫のイッパイアッテナから,文字や教養の大切さを教えられ,成長していく。あきらめずにやりぬく大切さも教えている。小学生にぜひ見てもらいたい映画だ。

原作は斎藤洋氏の児童向けの物語。現職の頃,この物語に接し感銘を受けた私は,担任するクラスの子に毎日のように読み聞かせた。長いので,一節ごと読んだ。話と表現の面白さから,子供たちは読み聞かせを楽しみにしてくれた。これも,小学生にぜひ読んでもらいたい本だ。
もちろん続編の「ルドルフといくねこくるねこ」「ルドルフともだちひとりだち」も持っている。ネットで検索したら,「ルドルフとスノーホワイト」という本もあるようなので,これも読んでみたい。

画像は,岐阜市のホームページに掲載された,ルドルフの特別住民票


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/21

富岡製糸場

280819tomiokaseishijou60s
群馬旅行二日目の21日は,世界遺産の富岡製糸場と高山社跡に行った。
はじめに行った,富岡製糸場は,東置繭所と西置繭所,それに繰糸所が国宝となっている。これらの建物は,いずれも1872(明治5)年の建築。明治5年は,学制と同じ年。明治政府が,日本の近代化のために殖産興業を行いつくったものだ。錦絵に描かれた富岡製糸場を目の当たりにして,歴史のすごさを実感した。現在,西置繭所は,保存修理工事中で,その様子も見学することができた。
280819takayamasya5s
次に,絹産業遺産群の一つである高山社跡も見学した。高山社は民間の養蚕教育機関だそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/08/20

みどり市立富弘美術館

280818tomihirobijutsukan21s
8月20日(土)・21(日)に,群馬県旅行に行った。一日目の20日は,新東名高速道路・関越自動車道を通って,みどり市立富弘美術館に行った。東京都内は台風11号の影響で,豪雨。みどり市内の山道に入ってからも雨が降り出し,結構大変なドライブとなった。
富弘美術館は,現みどり市出身の画家星野富弘さんの作品を展示する美術館だ。星野さんは,事故で首から下を動かすことができなくなったが,筆を口にくわえて草花を描いている。素晴らしい絵と,文章に感動した。
Isobegarden280819_20s
泊ったのは,安中市の磯部温泉。磯部温泉は,地図記号の温泉マーク発祥の地といわれる古くからの温泉だ。中山道歩きの時,ぜひ泊ってみたかったのだが,その時は予約できなかった。今回,念願がかなった。泊った磯部ガーデンは舌切雀の宿として有名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/14

タマムシ

Tamamushi2808133s
きのうタマムシが我が家に迷い込んでいた。その前日に,庭で見たタマムシだと思う。きっとお疲れなのだろう。エサは何だろう。
家の外に飛ばしてあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/02

吉祥山のクサギ

Kusagi280802kichijousan4s
夏の吉祥山登山はきつい。もちろんもっともっと高い山に登る人から言わせると,「何言ってんの?」という感じだと思うが,私には382mのこの山がいちばん。夏の山道には,あまり花が咲いていないが,クサギの花が頑張って咲いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/01

ムクドリ

Mukudori280801ushikawayuho6s
今年の1km公園ウォーキングは,今日で99日目。このままなら,二日に一回ペース。
昨日,九重親方が残念なことになった。ネットで調べると,すい臓ガンは難しい病気らしい。自分も気をつけたい。とにかく肥満にならないよう,無理をせず歩こうと思う。

1km公園に,地面を歩いてエサ(?)を探している鳥がいる。最近よく見かける。時には,我が家の庭にも来る。気になって,先日野鳥のポケット図鑑を買って調べたら,ムクドリらしい。ムクドリという名前はよく聞くけど,こんなに身近にいることに,驚いた。1km公園には,スズメ,カラス,ハトもいるが,写真を写すために近づくと,チョコチョコっと歩いて行ってしまう。あいらしい姿に心がなごむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«高校野球/時習館対東邦