2017/08/19

ブルーサマーシリーズ 2017

2908dragons15s
昨日8月18日(金),ドラゴンズのブルーサマーシリーズ 2017ということで,ナゴヤドームに阪神戦を観に行った。この日は昇竜デーで,入場者には昇竜レプリカユニフォームが配られ,このユニフォームを着て観戦した。
先発鈴木翔太の不調もあり,試合は残念ながら10:4の大敗。阪神は4本のホームラン。敵ながらピッチャー秋山の一発はおみごと。7回には,2本も打たれ,用意していたジェット風船を思わず打ち上げる人もいたほど・・・。

京田のホームランに藤井のタイムリーを見ることができ,負けたけど,おもしろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/15

「剣と紅 戦国の女城主・井伊直虎」

Naotorabook1s
昨日までに,「剣と紅 戦国の女城主・井伊直虎」(高殿円 文春文庫)を読み終えた。400ページ以上という長い小説だったが,楽しく読めた。
大河ドラマの原作かなとも思ったが,若干違うようだ。例えば,直虎の名前では,大河が「おとわ」なのに対し,この小説では香(かぐ)となっている。また,大河では政次も幼なじみとなっているが,この小説では政次は少し年上となっている。
それでも,大河ドラマがこの小説「剣と紅」を参考にしたのではと思えるところがある。小説では,香が小法師と呼ばれ先を読む能力があるだとか,香には政次に白い鯉が見えるとかいうメルヘンチックなところだ。空の雲を見た少年が龍雲丸を名乗り活躍するというドラマのストーリーは,ロマンがあって通じるところがある。

写真の左は,この本のカバー。右側は,カバーの上に巻かれていたもう一つのカバー。大河ドラマ「直虎」のイメージカラーのようだ。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/08/14

名古屋グランパスvs松本山雅

Grampus290812_16s
8月12日(土),今年三回目のJリーグ観戦。今日も,豊田スタジアムへ。名古屋グランパスのホームサポーターズ席。自由席だが,南側の席はアウェー側なので,比較的ゆっくり観戦できる。ただ,松本サポーター席の近くなので,かなりの音量で大変だった。
試合は,グランパスが5:2で勝利。けがから復帰した佐藤寿人が2ゴール。スタジアムから割れんばかりの拍手と歓声が響いた。

驚いたのは,松本山雅サポーターの多さ。人気があるのだろう。松本サポーターにとって,豊田は近い方なので,応援に来やすいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

小さいせみの抜け殻

Semi290803kichijouzan22s
朝の早い時間帯に,吉祥山に登った。歩いていると,木の幹に地味な小さいせみの抜け殻がついていた。よく見るせみの抜け殻は,茶色く透き通っていて大きいのだが,ここのは違う。

Aコースの登山口から1200m~1300m付近では,カナカナカナという涼しげなヒグラシの鳴き声が聞こえた。ひょっとしたら,ヒグラシかも・・・。幸いなことに,ヒグラシが鳴いているところを観ることができた。動画で撮影したつもりが,それは失敗してて残念。

(後日,友人と登ったときに,ニイニイゼミだと教えてもらった。ニイニイゼミがいなくなったと嘆いていた彼も,ニイニイゼミがいると安心していた。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/21

答礼人形・ミス愛知

Missaichi07s
豊川市桜ヶ丘ミュージアムで,「青い目の人形と答礼人形里帰り展」を観てきた。
「青い目の人形」とは,アメリカのギュ-リック博士が呼びかけ,昭和2年,日米友好のためにアメリカから日本に贈られた人形のことだ。日本各地の学校に1万2千体もの人形が贈られた。そして,そのお礼として日本からアメリカには,高級な日本人形58体が贈られている。人形には47都道県と大都市の名がつけられ,ミス愛知もその一体だ。

第二次大戦が始まると,青い目の人形は敵国の人形として,壊されたり焼かれたりして大半がなくなってしまい,現存するのは約330体。だが,アメリカは答礼人形を美術品として大切に扱っていて,約50体が残されている。所在が分からなかったミス愛知も近年になって発見され,日本で修理された。今回,「答礼人形を里帰りさせる会」が中心となって,ミス愛知を里帰りさせてくれた。この素晴らしいミス愛知を観ることができて,幸せだった。

私が勤めていた豊橋市立西郷小学校には,青い目の人形の「コネタ」と,ギューリック3世から贈られた「クリスティーナ」がいる。今回の展示会でも展示されている。この展示会は,これから岡崎市・一宮市・名古屋市でも開かれる。

青い目の人形と答礼人形の経緯については,夏目勝弘氏(豊川市)の「青い目の人形物語」に詳しい。
この展示室には「フラッシュでの撮影をしない」と書かれていた。ミス愛知の写真を写すことができ,満足。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/09

嵩山の正宗寺

Syojuji290709_15s
石巻地区市民館の「知っトク!豊橋『まるごと石巻②:石巻を歩く』」の3回目,「姫街道を歩く」のお手伝いで,講座の皆さんと,石巻地区市民館から嵩山の正宗寺まで歩いた。
正宗寺は,鎌倉時代創建の臨済宗妙心寺派の寺院で,長沢蘆雪作の旧方丈障壁画は,国の重要文化財に指定されているそうだ。
本当は,嵩山宿の散策もする予定だったが,帰りのバスの関係でそれはできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/08

岡崎市美術博物館

Okazakibihaku
岡崎市美術博物館で,現在開催中の特別企画展「家康の肖像と東照宮信仰」に行ってきた。家康の肖像画がたくさん描かれていることに驚いた。
岡崎市美術博物館は,岡崎中央総合公園内にあり,企画展中心の博物館のようだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/06

びっくり!薬師寺,木を切る

Yakushiji290706_8s
なぜか近所の薬師寺が,道路沿いの木を切っている。重機をつかって,ばっさり。
お寺の森に住んでいた生き物は,どこかへ行ったのだろう。付近の景色が変わってしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/18

初山宝林寺と直親墓所

Shosanhourinji29s_2
天浜線くまなくウォークのときに気になっていた初山宝林寺に行ってきた。天竜浜名湖鉄道金指駅から東へ約1kmのところにある初山宝林寺は,築約350年の黄檗宗の寺院だ。井伊谷三人衆の近藤康用(やすもち)のひ孫にあたる近藤貞用(さだもち)のとき,明国から来た独湛禅師が開山したそうだ。仏殿と方丈は中国明の様式を伝える貴重なもので,国の重要文化財だ。
Ii_naochikabosyo6s
宝林寺参拝後,細江町中川にある井伊直親の墓所に立ち寄った。直親は,女城主直虎の許嫁とされる。掛川で殺された後,都田川河畔でだびに付されたという。墓所の灯籠は,井伊直弼が寄進したものという。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

玉泉寺のナギ

Ishimakisan29061151s
友人と石巻山に登った。1月には,中腹まで自動車道を歩いて登ったが,今回は石巻自然歩道の登山口から登って中腹に出た。林間の静かな道だ。帰りは,玉泉寺の方に下りた。
玉泉寺にあるナギの木は,豊橋市指定天然記念物となっている。市の案内板によると,根回り約6.1m,樹高約18mで,樹齢は推定500年以上だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«天浜線くまなくウォーク/金指駅から天竜二俣駅