2017/06/18

初山宝林寺と直親墓所

Shosanhourinji29s_2
天浜線くまなくウォークのときに気になっていた初山宝林寺に行ってきた。天竜浜名湖鉄道金指駅から東へ約1kmのところにある初山宝林寺は,築約350年の黄檗宗の寺院だ。井伊谷三人衆の近藤康用(やすもち)のひ孫にあたる近藤貞用(さだもち)のとき,明国から来た独湛禅師が開山したそうだ。仏殿と方丈は中国明の様式を伝える貴重なもので,国の重要文化財だ。
Ii_naochikabosyo6s
宝林寺参拝後,細江町中川にある井伊直親の墓所に立ち寄った。直親は,女城主直虎の許嫁とされる。掛川で殺された後,都田川河畔でだびに付されたという。墓所の灯籠は,井伊直弼が寄進したものという。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

玉泉寺のナギ

Ishimakisan29061151s
友人と石巻山に登った。1月には,中腹まで自動車道を歩いて登ったが,今回は石巻自然歩道の登山口から登って中腹に出た。林間の静かな道だ。帰りは,玉泉寺の方に下りた。
玉泉寺にあるナギの木は,豊橋市指定天然記念物となっている。市の案内板によると,根回り約6.1m,樹高約18mで,樹齢は推定500年以上だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

天浜線くまなくウォーク/金指駅から天竜二俣駅

Tenhama15kajima12s
第2回天浜線くまなくウォークのCコース,天竜浜名湖鉄道金指駅から天竜二俣駅まで約18.5kmを,5時間で歩いた。三ヶ日駅の駐車場に車を置き,天浜線で金指駅まで行き,スタート。暑くて,スタート一時間,もう都田駅に着く頃には少しバテ気味。
それでも約3時間で宮口に到着。宮口には庚申寺という立派なお寺がありそこで休憩。少し疲れがとれた。なんでも,宮口宿は秋葉街道の宿場町でもあったようだ。後半は,風が出てよかった。
そして,鹿島橋で天竜川を渡った。きれいだった。写真は,天竜浜名湖鉄道の鉄橋。
Tenhama17tenryufutamata14s
目的地の天竜二俣駅では,転車台の作業風景を見学した。昔は,この転車台で,蒸気機関車の向きを反対に変えていたそうだ。今は,気動車のため向きを反対にする必要はないが,車庫に入れるために向きを変えているそうだ。
珍しいものを見た。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/04

校区防災訓練・地震体験

29ushikawakoukubousai14s
校区防災訓練に参加した。7年前にも組長だったので参加した。以前のコメントを読み返すと,今回とほぼ同様。
起震車のグラット号の体験もしていたようだ。前回も震度7を体験したのだが,実はよく覚えていなかった。今回体験して,改めて震度7の恐ろしさを知った。ちゃんと供えをしておかなければいけない。
前回


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/03

蒲原宿から吉原宿/左富士

25fujigawabashi09s
東海道歩き二回目の21日目。蒲原駅から蒲原宿を経て吉原宿・吉原駅まで約17kmを6時間で歩いた。暑くなることを心配していたが,比較的さわやかな一日でよかった。前回のさった峠ウォークのときはあまり顔を出してくれなかった富士山も,今日はばっちり見えた。★iさん,ごめんね。
蒲原宿を過ぎ,東名高速道路を越えるときれいな富士山があった。岩淵一里塚からも,富士川橋からも,富士市街地からもずっと見えていた。
30yodabashi31s
14年前に見ることができなかった左富士を見ることができて,うれしかった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/05/20

教師「ん」とカリンを読んだ

教師「ん」とカリン(越村清良:深夜叢書社刊)を読んだ。今日,読者プレゼントで送られてきて,一気に読んだ。
母子支援施設に入所している少女が,突っ張っていた中一までの自分から脱皮しようとして,担任教師「ん」に立ち向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

大河ドラマ館と満光寺庭園

Naotoradoramakan2s
自主サークル「姫街道」の会で,直虎に関係する井伊谷と新城を散策した。はじめは,浜松市北区細江町気賀のみをつくし文化センターで行われている「女城主直虎の大河ドラマ館」に行った。衣装やロケ地などの展示があった。入り口と井戸のところを除いてほとんどの展示は写真撮影ができなかった。

Shimoyoshidamankouji15s
龍潭寺や渭伊神社を見学した後,新城市下吉田の満光寺に行った。この寺は,井伊谷三人衆の一人鈴木重時ゆかりの寺だ。庭は小堀遠州流だそうだ。そして,柿本城跡に登った。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/05/14

さった峠から望嶽亭を経て由比宿へ

12sattatouge135s
東海道歩き二回目の20日目。前回から約二ヶ月ぶりで,興津駅からさった峠・由比宿を経て,蒲原駅まで約12kmを歩いた。今回は,★iさんとののんびりウォーク。
16年前に歩いたときはさった峠から海岸寺経由の下道を通ってしまったので,今回は興津川の左岸から回る旧東海道を歩いた。さった峠のお目当ては,もちろん富士山。でも,旧清水市の眺望地からは,雲に隠れていて富士山は見えなかった。★iさんは,その後も粘って雲が晴れるのを待つという。
一人で歩みを進めていくと,途中で富士山が顔を見せた。

13bougakutei14s
さった峠を下ると,西倉澤一里塚碑がある。その向かいに,望嶽亭藤屋がある。前回は見学していなかったので,今回は見学させていただいた。24代の当主の方が,丁寧に案内してくださった。明治元年に,官軍に追われて逃げてきた山岡鉄舟が変装したという蔵座敷や隠し階段,鉄舟が置いていった鉄砲などを見せていただいた。とてもよい勉強になった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/05/04

関ヶ原/松尾山に登る

02sekigaharamatsuoyama41s
5月4日(木),横田さんと一緒に,関ヶ原古戦場跡・小早川秀秋陣地の松尾山に登った。293mと高い山ではないが,上り下りがあり結構楽しいハイキングだった。曇りがちの天候で,山頂は涼しいぐらい。まだ,八重桜が咲いていた。写真の写りはあまりよくなかったが,石田三成陣地の笹尾山も眺めることができた。山では,テンナンショウの仲間が咲いていた。

04sekigaharakaisenchi24s
山を下りて,石田三成の笹尾山へ向かった。その途中,関ヶ原古戦場開戦地にも立ち寄った。新緑がきれいだった。野の花も美しく,すてきな一日になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/05/03

29グランパス対サンガ戦

Grampuskyoto290503_13s
5月3日(水),豊田スタジアムに名古屋グランパス対京都サンガFC戦を見に行った。サンガに闘莉王がいるということで,入場者数36,755人。大変賑わっていた。選手入場者時には,コレオグラフィーといって,観客席が赤とオレンジに染まった。私も,オレンジの面を出した。
試合は,グランパスが見事なパスサッカーを演じたが,不用意なファウルからのフリーキックで先制される苦しい展開。それでも,後半ロスタイムに何とかゴールが決まり,1:1の引き分け。ちょっと残念だったが,楽しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«竜ヶ池公園