« 掛川城 | トップページ | 夏の香嵐渓 »

2012/08/19

足裏のまめ 浜名水月

「足裏のまめ」という浜名水月さんが書いた文庫本を読んでいる。浜名さんは,浜松市の気賀にお住まいのようで,三遠南信地域の歴史を探るために,山や自然歩道を歩いてみえる方だそうだ。西郷地域の歴史の記述もしたということで,校区市民館にあいさつにきたところをお会いしたわけだ。
本屋さんで取り寄せもらい,昨日からこの本を読み始めた。三部構成で,第一部が三遠南信の東海自然歩道となっている。大変難解な文章で,重複も多く,読みにくいのだが,遠州・三河・南信州の地域の戦国時代の歴史が少し分かってきた。

|

« 掛川城 | トップページ | 夏の香嵐渓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足裏のまめ 浜名水月:

« 掛川城 | トップページ | 夏の香嵐渓 »