« 東海中央病院 | トップページ | 北国街道木之本宿 »

2014/06/16

ぼくたちの家族

代休を利用して,「ぼくたちの家族」という映画を見てきた。以前,本屋さんで偶然見つけて読んだ本の映画版で,ぜひみてみたかったものだ。5月24日封切りで,一日一回しか上演されていなかったが,今日見ることができ,ラッキー。
余命一週間と宣告された母親の発病により,家族に様々な問題が浮かび上がってくるが,家族が力を合わせ難局を乗り切っていくというストーリーだ。長男浩介は,妻夫木聡。二男俊平は池松壮亮。苦渋に満ちた浩介を,明るい俊平が助けるという展開。なかなか,よい組み合わせだったと思う。何より,母玲子を演じた原田美枝子の明るさが光った。
ロケ地が,山梨県上野原市四方津(しおつ)ということで,きっと三好の新興住宅地は,甲州道中歩きのとき,中央線から見たあの高台の町なんだろうと,少し懐かしかった。

|

« 東海中央病院 | トップページ | 北国街道木之本宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50702/59825862

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくたちの家族:

« 東海中央病院 | トップページ | 北国街道木之本宿 »