« 越境地域政策研究フォーラム | トップページ | 明治の東海道/弥富から宮宿 »

2016/03/05

気賀宿散策

Kigasansaku11s
浜松の姫まつクラブと姫街道を学ぶ会合同の気賀宿散策ウォーキングがあった。姫街道未来塾の上嶋裕志さんが案内をしてくださった。
復元された気賀関所の西隣にある奥浜名湖田園空間博物館駐車場に集合。まず,天竜浜名湖鉄道の気賀駅を見学した。この駅舎とプラットホームは,国の登録有形文化財となっているそうだ。
そして,堀川と赤池様公園,落合橋,気賀教会,中田小路,関所跡と巡り,細江神社へ行った。この神社は,地震の災害から守るという。
そして,浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館を見学した。この資料館には,この地方で盛んに行われたイグサ栽培と畳表を織る工程が紹介されている。また,この地方で発掘された銅鐸も展示されていて,たいへん充実している。この地域で出土した銅鐸には,近畿式と三遠式があるそうだ。銅鐸でも,三遠が結ばれていることがわかる。さらに,細江神社境内にあった三遠農学社の扁額も展示されていた。福沢諭吉の揮毫というから,まさにビックリポンだ。
Kigasansaku70s
そして,犬くぐり道へ。犬くぐり道は,二本足の人間はいけないが,四本足の犬ならばよいだろうと,関所を通らなくても東西を行き来できるように考えられた道だという。
この後,清水屋でうなぎを食べた。10年前に姫街道を歩いたときにも食べているので,久しぶり。おいしかった。午後からは,堀川城址と獄門畷,本陣前公園を見て,田園空間にもどった。充実した一日だったが,疲れた。
おみやげは,みそまん,そして浜名湖みかん。


|

« 越境地域政策研究フォーラム | トップページ | 明治の東海道/弥富から宮宿 »

コメント

グループでの街道歩きだったんですか?
普段は1人旅で、グループでも2~3人くらいなので、大勢で歩くのはそれはそれで新鮮ですね。
おらもこの土日、街道歩きのオフ会が伊勢であり、5人で二見道を歩きました。
会の1人がガイド役で、後を付いて行くだけなので楽でした(笑)。
楽しかったですよ。
そんなわけで、今日は仕事を休みにしました。(^-^;

清水屋は過去に2回行って2回とも臨時休業でした。
清水屋で食べてみたいと思っていますが、いつになることやら?
10年ぶりだと、値段がスゴく高くなっていますよね。

投稿: とらぞう | 2016/03/07 11:25

しばらく更新がないと思っていたら,伊勢に行ってたんですね。
遠路はるばる,お疲れ様です。

清水屋さん,2度も臨時休業というのは
残念ですね。

今回は,うな重,2700円でした。

投稿: 萩さん | 2016/03/07 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50702/63304206

この記事へのトラックバック一覧です: 気賀宿散策:

« 越境地域政策研究フォーラム | トップページ | 明治の東海道/弥富から宮宿 »