« 名岐ダービー | トップページ

2017/03/18

府中宿から江尻宿を経て,興津宿まで

31futyuhigashi6as
東海道歩き二回目の19日目。前回から約一ヶ月ぶりで,府中宿から江尻宿を経て,興津宿まで約16kmを5時間で歩いた。
府中宿では,徳川家康の祖母源応尼の華陽院に立ち寄った。源応尼は,今川義元の人質になった竹千代の養育をしたそうだ。一回目の東海道歩きの時には関心がなかったが,NHK大河ドラマ「女城主 直虎」で紹介されたということで,ちょっと関心があった。でも,肝心の源応尼の墓の写真は取り忘れた。

草薙一里塚を経て,追分羊羹に立ち寄った。前回の東海道歩きでは,ここで休憩させてもらった。夏の暑さの中での街道歩きだったので,本当にありがたかった。そのときのお礼を言いたかったが,お客さんがたくさんだったので,一口羊羹を買っただけで,退出した。

00okitsuseikenji24s
興津宿では,興津坐漁荘を見学した。坐漁荘は,明治の元老西園寺公望の別荘で清見潟にあった建物である。
以前は博物館明治村に展示されていたが,2004(平成16)年に当地に復元されたそうだ。一回目の東海道歩きが2002(平成14)年なので,坐漁荘の見学は初めて。ボランティアの方が親切に説明してくれた。

今回の東海道歩きでは,雪をかぶった富士山がきれいに見えた。


|

« 名岐ダービー | トップページ

コメント

興津までコマを進めましたか。
おらが東海道を歩いた頃は今ほど寄り道していなかったので、記憶に残っているのは清見寺くらいですね~。
今年の大河ドラマが徳川家に仕えた井伊家なので、静岡県内は盛り上がっているんでしょうね。

投稿: とらぞう | 2017/03/20 20:00

今回は,富士山がきれいに見えました。
静岡市の長沼付近からも大きく見えました。
大河ドラマの駿府の景色では,富士山が大きく見えますが,本当にその通りでした。
それに,振り返ってみる富士山より,富士山に向かって歩いて行く方がいいですね。

静岡は浜松ほどの盛り上がりはないようです。
また当地へお出かけの時は,直虎ゆかりの地をご案内しますね。

投稿: 萩さん | 2017/03/21 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50702/65032695

この記事へのトラックバック一覧です: 府中宿から江尻宿を経て,興津宿まで:

« 名岐ダービー | トップページ