« 2017年6月 | トップページ

2017/07/21

答礼人形・ミス愛知

Missaichi07s
豊川市桜ヶ丘ミュージアムで,「青い目の人形と答礼人形里帰り展」を観てきた。
「青い目の人形」とは,アメリカのギュ-リック博士が呼びかけ,昭和2年,日米友好のためにアメリカから日本に贈られた人形のことだ。日本各地の学校に1万2千体もの人形が贈られた。そして,そのお礼として日本からアメリカには,高級な日本人形58体が贈られている。人形には47都道県と大都市の名がつけられ,ミス愛知もその一体だ。

第二次大戦が始まると,青い目の人形は敵国の人形として,壊されたり焼かれたりして大半がなくなってしまい,現存するのは約330体。だが,アメリカは答礼人形を美術品として大切に扱っていて,約50体が残されている。所在が分からなかったミス愛知も近年になって発見され,日本で修理された。今回,「答礼人形を里帰りさせる会」が中心となって,ミス愛知を里帰りさせてくれた。この素晴らしいミス愛知を観ることができて,幸せだった。

私が勤めていた豊橋市立西郷小学校には,青い目の人形の「コネタ」と,ギューリック3世から贈られた「クリスティーナ」がいる。今回の展示会でも展示されている。この展示会は,これから岡崎市・一宮市・名古屋市でも開かれる。

青い目の人形と答礼人形の経緯については,夏目勝弘氏(豊川市)の「青い目の人形物語」に詳しい。
この展示室には「フラッシュでの撮影をしない」と書かれていた。ミス愛知の写真を写すことができ,満足。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/09

嵩山の正宗寺

Syojuji290709_15s
石巻地区市民館の「知っトク!豊橋『まるごと石巻②:石巻を歩く』」の3回目,「姫街道を歩く」のお手伝いで,講座の皆さんと,石巻地区市民館から嵩山の正宗寺まで歩いた。
正宗寺は,鎌倉時代創建の臨済宗妙心寺派の寺院で,長沢蘆雪作の旧方丈障壁画は,国の重要文化財に指定されているそうだ。
本当は,嵩山宿の散策もする予定だったが,帰りのバスの関係でそれはできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/08

岡崎市美術博物館

岡崎市美術博物館で,現在開催中の特別企画展「家康の肖像と東照宮信仰」に行ってきた。家康の肖像画がたくさん描かれていることに驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/06

びっくり!薬師寺,木を切る

Yakushiji290706_8s
なぜか近所の薬師寺が,道路沿いの木を切っている。重機をつかって,ばっさり。
お寺の森に住んでいた生き物は,どこかへ行ったのだろう。付近の景色が変わってしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ