« 「姫街道」散策会・家康の痕跡を追って① | トップページ | 姫街道/浜松宿から三方原追分へ »

2017/10/29

豪徳寺と松陰神社

Setagayagoutokuji22s
昨日,東京都世田谷区の豪徳寺と松陰神社に行ってきた。
2年前に,玉村の源さんのブログ「まほろば」で紹介されていたので,一回行ってみたかったところだ。

まず,豪徳寺へ行った。
京王線で下高井戸駅まで行って,東急世田谷線に乗り換え,宮の坂駅から徒歩ですぐ。
豪徳寺は,国指定史跡の彦根藩主井伊家墓所の一つだ。
参道の松並木を抜け,山門をくぐると正面に仏殿。左の三重塔には干支の彫刻があるが,何と猫がいる。
北側の招猫殿の横には,おめあての招き猫がいっぱい。源さんがUPしたときよりも招き猫が増えているようだ。土産にちっちゃな招き猫を買った。
境内では,東急玉電110周年のイベントが開催されていて,招き猫の絵付け体験や招き猫展などが行われていた。

Setagayasyouin_jinja09s
次に,松陰神社へ。松陰神社には,安政の大獄により処刑された吉田松陰の墓がある。
ちょうど「萩・世田谷 幕末・維新祭り」が行われていた。萩や会津の物産展があり,会津白虎隊踊りや幕末野外劇(松下村塾)が実演されていた。露天もたくさん。賑わっていた。
雨が降ってきて大変だったが,すてきな見学となった。

|

« 「姫街道」散策会・家康の痕跡を追って① | トップページ | 姫街道/浜松宿から三方原追分へ »

コメント

 2年越しの念願が叶ってようございました。
 あいにくの雨模様とはいいながら、ちょうどお祭りのタイミングとのこと、よかったですね。
 豪徳寺の招き猫、増殖中ですね。(^_^) あふれかえらんばかり。壮観ですよね。

投稿: 玉村の源さん | 2017/10/29 21:29

東京に用事があったついでに,豪徳寺と松陰神社に行きました。どちらもイベント開催中で,びっくりです。
時間があれば,招き猫の絵付け体験をしてみたかったと思います。800円で参加できるみたいです。
松陰神社は,世田谷線の駅から人がいっぱい。野外劇や踊りは,雨の中で大変そうでした。
翌日は台風の影響で,大変じゃなかったかな。

投稿: 萩さん | 2017/10/30 10:12

台風が迫っている週末に関東にいらしていたんですね。
豪徳寺の招き猫は圧巻ですね~。
まだ行ったことがないのですが、招き猫を見るだけでも価値がありますね。(^-^;

日光街道で浅草を過ぎると今戸神社がありますが、今戸神社も招き猫発祥に地ということになっているんですよね。
境内には招き猫の絵馬がたくさんありますが、数では豪徳寺の招き猫にかないません。

投稿: とらぞう | 2017/10/31 20:16

とらぞうさん こんばんは。
今戸神社も招き猫発祥の地ですよね。
でも,豪徳寺の招き猫は,1000体以上あり,数の上で他を圧倒しています。
招福猫児と書くようで,井伊直孝が鷹狩りの帰りに猫に招かれて雷雨を免れたということです。
豪徳寺の招き猫は,小判を持っていないことも特徴です。
その他,新宿区落合南長崎の自性院も招き猫発祥の地となっているようです。

尤も,愛知の常滑には巨大招き猫がいて有名です。

投稿: 萩さん | 2017/11/01 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50702/65977282

この記事へのトラックバック一覧です: 豪徳寺と松陰神社:

« 「姫街道」散策会・家康の痕跡を追って① | トップページ | 姫街道/浜松宿から三方原追分へ »