« おめでとう!名古屋J1復帰 | トップページ | 女興行師 吉本せい »

2017/12/04

東海道/元箱根港から箱根湯本へ

50onnakorobizaka05s
東海道歩き二回目の25日目。雪が降る前に箱根を下ろうと,急遽前回終了した元箱根港から湯本茶屋を経て,入生田(いりうだ)駅まで約12kmを約5時間で歩いた。
新幹線で熱海駅まで行き,まず熱海駅から伊豆箱根バスで元箱根まで行った。十国峠登り口から見る富士山がきれいだった。
歩き始めは,箱根神社の大鳥居を10時40分。権現坂を登り始める。石畳を歩くのは疲れるので,横に作られた平らな階段のようなところを歩いて行った。各所にある石畳の説明板によると,これは排水路だそうだ。斜めの排水路もあった。江戸時代にこんなものを作るなんて,すごい。今更ながらに感心した。
甘酒茶屋から見晴らし茶屋の下りは,紅葉真っ盛り。とてもきれいだった。このコースは須雲川自然探勝歩道として整備され,箱根旧街道と新設歩道からなる道だ。割石坂からは東電の発電設備の方に曲がって下りていく道。本当は丸太橋があるそうだが,今回は吊り橋を渡り,森の中へ。ガイドブックにない道なので,スマホのグーグルマップを頼りに進む。少し怖かった。山道を出ると,女転坂の碑があった。どうも,前回には通行止めになっていた道だと思われる。ホッ。
それでも,下りでブレーキをかけ続けたため,足の親指に負担がかかり痛くなった。
54yumotochaya20s
湯本茶屋では,前回見つけることができなかった一里塚を発見。早雲寺を見学し,三枚橋を過ぎ,入生田駅まで歩いたところでダウン。箱根登山鉄道で小田原駅に向かった。歩き始めが遅かったのが響いて,当初の目標・小田原駅まで歩くことはできなかった。それでも,これからは平地の歩きとなる。

|

« おめでとう!名古屋J1復帰 | トップページ | 女興行師 吉本せい »

コメント

さあ、次は小田原攻めじゃ!
いざ、出陣じゃ!

で、次はいつ歩くの。

投稿: 横田 | 2017/12/06 20:11

やっぱり一人で歩くのは,心細いですね。
山道は熊も心配です。
須雲川自然探勝歩道(下り)の案内表示は,
分かりにくかったです。
途中も,コースを示すのではなく
「落石注意」の表示ばかりでした。
無事に帰ってこれて良かったです。

これで,一月にも歩けます。

投稿: 萩さん | 2017/12/07 10:44

今月忙しかったり風邪引いたりでブログのチェックができてなかったので、もう小田原入りされていたんですね。(◎o◎)
小田原側の石畳は三島側と違って丸石で滑りやすくて歩きづらかったでしょう。
入生田まで来れば藤沢の遊行寺坂まで上り坂がないので楽ですよ。
次の小田原宿から声かけてください。

投稿: とらぞう | 2017/12/24 20:13

石畳の作りはすごいんですね。一回目には気づかなかったけれど,今回説明板をよく読んでみると旅人のことを思って作られたことがよく分かりました。

次回は,横田さんといっしょに早川駅から石垣一夜城に登り,入生田駅まで歩く予定です。そこから別行動かな・・・。
入生田駅を12時ぐらいに出発すると,あまり歩けないと思います。小田原城も見たいしね。

投稿: 萩さん | 2017/12/25 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50702/66126259

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道/元箱根港から箱根湯本へ:

« おめでとう!名古屋J1復帰 | トップページ | 女興行師 吉本せい »