« 浅田次郎「おもかげ」 | トップページ | 独筝&二人箏 LIVE »

2018/01/22

東海道/小田原宿・入生田から国府津まで

61odawaraitabashi21s
昨日1月21日は,東海道歩き二回目の26日目。今回は横田さんとともに,東海道本線早川駅から石垣山一夜城に登り見学。小田原城総構を歩く横田さんと別れ,前回の終了地点,箱根登山鉄道入生田駅までもどり,そこから小田原城を経て国府津駅までの一人歩き強行軍だった。スマホのデータでは約24km,約8時間の歩行。東海道区間は,約11km,3時間となる。
入生田駅に着いたのが,12時。懐かしい小田急ロマンスカーを見ながら進み,板橋地蔵尊にお参り。板橋には内野邸という立派な建物がある。1903(明治36)年に建てられたそうで,醤油の醸造業を営んでいたそうだ。

小田原宿では,ういろう(外郎博物館)に寄って,お菓子のういろうを購入。耐震補強で改装した小田原城の天守閣にも登った。いずれも一回目の東海道歩きのときには,距離を稼ぐために立ち寄っていない。今回は,楽しめた。

67sakawa10s
やはり前回から15年もたつと,街道の建物も大きくかわる。酒匂川を渡った旧川辺本陣には,社会福祉法人ゆりかご園「地域育児センター」の看板が掲げられていた。また,小田原宿の脇本陣だった古清水旅館は,プラージュ古清水という高齢者向け賃貸住宅となっていた。

石垣山一夜城は,標高約260m。往復と城跡の見学で3時間。これが,街道歩きにこたえた。無理はできない。

|

« 浅田次郎「おもかげ」 | トップページ | 独筝&二人箏 LIVE »

コメント

久しぶりの小田原を堪能されたんですね~。
神奈川県民のおらはまだ石垣山一夜城は行ったことがないんですよ。
小田原城の総構まで歩くと1日がかりなので、城巡りすると濃いですね。
お疲れさまでした。

投稿: とらぞう | 2018/01/24 22:20

堪能ではないですが,小田原というところは見所いっぱいですね。まだ行きたいところもありますが,先へ進まなければいけません。

早川側から石垣山に登るときや,小田原城の天守閣から,大山がきれいに見えました。

私は行きませんでしたが,横田さんは総構の南半分を歩いたそうです。

二人とも,疲れました。

投稿: 萩さん | 2018/01/25 08:18

> 二人とも,疲れました。
はい、これほど疲れた旅は今までありませんでした。
まだ体がだるいです。(寒さも影響してるかも)
安土城の反省もせず、山城のあとにあちこち歩いては駄目ですね。
でも二度あることは三度あるかも…
萩さん、よろしくです。

投稿: 横田 | 2018/01/25 22:43

>でも二度あることは三度あるかも…

当面,無視します。
というより
東海道の残り区間には,
行きたい城はありませんね。

横田さんがさそってくだされば,
よろこんで,同行させていただきます。

投稿: 萩さん | 2018/01/27 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50702/66309873

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道/小田原宿・入生田から国府津まで:

« 浅田次郎「おもかげ」 | トップページ | 独筝&二人箏 LIVE »