« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018/08/31

夏井いつきの句会ライブ

Natsuiitsuki300831_2s
夏井いつきの句会ライブへいってきた。
夏井いつきさんは,TBSテレビ「プレバト」の俳句コーナーの先生。毎週木曜日7時から楽しく見ている。その夏井先生が,なんと豊橋市公会堂で,句会ライブをした。とよはし芸術文化フォーラム設立記念講演会ということだそうだ。

夏井先生は,百年先を見越して,俳句の裾野を広げようとして活動している。巧みな話術で,参加者を魅了し,俳句の世界を身近に感じさせてくれた。
俳句を作ると,脳の前頭前葉が刺激され,認知症予防に役立つとか。まず,俳句の種をみつけ,12音で表す。12音のなかに季語があれば,季語を抜かす(他の言葉で表す)。そして,季語を5音で入れる。一日5分で,毎日一句。

自分も実際に作ったが,よくないなあ。でも,楽しいひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/28

WHAT'S HAGISAN 14周年

Whatshagisan14years_s
WHAT’S  HAGISANが今日で14周年となった。
アクセス数102794。
ご支援してくださっている皆さん,ありがとうございます。

これからも,細く長く頑張ります。
どこまで続くかな? ・・・とりあえず,目標は20周年。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/25

蒲郡・上ノ郷城跡とミカン

03gamagorikaminogou_jou07s
蒲郡市神ノ郷町にある,上ノ郷城跡へ行ってきた。
戦国時代,現在の蒲郡市には,竹谷松平家,形原松平家,五井松平家,そして鵜殿家などの武将があった。上ノ郷城は鵜殿氏の居城で,徳川家康によって攻め落とされたという。家康は,鵜殿氏の後,久松俊勝を上ノ郷城主としている。俊勝には,家康の母於大の方が嫁いでいる。

03gamagorikaminogou_jou20s
上ノ郷城へは,赤比古神社の西,ミカン畑の小道を上る。途中の畑では,農家の方がミカンの摘果作業をしていた。畑には緑のミカンがたくさん転がっていた。冬には,だいだい色のおいしいミカンが実る。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/08/18

吉祥山も秋/コマツナギ

Komatsunagi300818kichijousan7as
仲間5人で,吉祥山にのぼった。8月の山のぼりは大変だが,今日はいくらか涼しくて,バテルことなく行ってくることができた。
8月はあまり花がない時季だが,休憩のとき草むらを進むと紫の花。萩の花に似たコマツナギが咲いていた。根が強いので,馬をつないだことからきているという。
木々に実もなり,アキノタムラソウも咲いていて,少しだけ秋を感じた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/12

「島はぼくらと」を読んで

辻村深月の「島はぼくらと」を今日までに読み終えた。電子書籍版で,500ページ超。なかなか読み応えがあった。Sony Readerを手に入れたとき,「島はぼくらと」のお試し版が入っていたが,今回辻村さんの「かがみの孤城」が本屋大賞に選ばれたということで,あらためて購入し,読んでみた。

フェリーで本土の高校に通う,離島の高校生四人の友情物語。島ではIターンの人を積極的に受け入れ,くらしをサポートしている。妊婦や乳幼児をかかえる家庭への援助も手厚い。そんな島でくらす人の様々な人間模様を描きながら,四人はさまざまな問題に立ちむかっていく。そして,それぞれ将来を思い描いていく。
最後は,網元の娘で島を出ることができない衣花は,20代で村長となり,同級生が看護師として戻ってくるのを迎えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/05

西尾城と旧近衛邸

Nishiojou3007_39s
猛暑の中,7月末に西尾市歴史公園に行き,西尾城を見学してきた。西尾城は,古くは鎌倉時代までさかのぼるともされるが,史料では1585(天正13)年に改修されたものだそうだ。そして,1657(明暦3)年,井伊直之のときに,城下町を土塁と堀で囲むいわゆる総構えの城として整備された。その後1767(明和元)年から,西尾藩は大給松平氏が藩主となって,明治初年まで続いている。
写真は,1996(平成8)年に再建された本丸丑寅櫓。西尾城の天守閣は二の丸にあったが,まだ再建はされていない。

Nishiojou3007konoetei22s
旧近衛邸は,江戸末期の建物で,島津氏が建てたそうだ。今年の大河ドラマで,薩摩藩と近衛家が近しい関係で出てくるが,何か納得。もとは京都にあったと思われるが,取り壊しの計画を知った西尾市文化協会が解体部材を移送し,西尾市に寄贈したそうだ。西尾市の文化レベルの高さを感じる。

旧近衛邸では,冷やした抹茶をいただいた。西尾はお茶の本場。西尾両口屋のマーズというお菓子がおいしかった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »