« 水郷佐原あやめパーク | トップページ | 霞ヶ浦と北浦 »

2019/07/23

佐原の古い街並みと伊能忠敬旧家

10sawaramachinami18s

佐原の古い街並みは,重要伝統的建物群保存地区に指定されている。小野川沿いの両側や周辺に多くの昔ながらの建物が数多く残っている。佐原は,江戸時代水運が盛んで,小江戸佐原とも言われている。

09inohtadatakakyuka05s

小野川沿いにある伊能忠敬旧家は,国史跡に指定されている。書院は,1793(寛政5)年につくられたそうだ。伊能忠敬は18歳で,醸酒業等を営む伊能家の養子となり,約30年間家業に精を出した後,50歳で隠居。天文学・地理学を学び,大日本沿海輿地図を完成させた。小野川を樋橋(とよはし)で渡った対岸には,伊能忠敬記念館がある。

|

« 水郷佐原あやめパーク | トップページ | 霞ヶ浦と北浦 »

コメント

佐原イイですね~。
いつか行こうと思いつつも、まだ行ったことがないんですよ。
重伝建の街並みだけじゃなく、伊能忠敬旧家もありますし、街道ウォーカーとしては行かなくてはいけない場所ですよね。(^-^;

投稿: とらぞう | 2019/07/29 07:03

今年は,川越と佐原の二か所の伝統的建物群保存地区を見てきました。重厚で,落ち着いた街並みは,とてもいいですね。佐原は,まだまだ見所いっぱい。でも,不便です。東京駅から電車で2時間もかかるのですから。しかも一時間に一本。
JR東日本には,何とか頑張ってもらいたいところです。

投稿: 萩さん | 2019/07/30 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水郷佐原あやめパーク | トップページ | 霞ヶ浦と北浦 »