« 羽田八幡宮文庫展 | トップページ | 郡上八幡のまちなみ »

2020/11/22

郡上八幡城

Gujou_hachiman64s

郡上八幡城へ行った。郡上八幡城は,1559(永禄2)年に,遠藤盛数が,八幡山に砦を築いたのが始まりとされる山城で,続日本100名城に選定されている。遠藤氏以後,稲葉氏,井上氏,金森氏,青山氏が城主となっていて,青山氏のときに明治維新を迎えている。廃藩置県により廃城となり,1870(明治3)年に取り壊されたが,1933(昭和8)年に模擬天守が木造で再建されている。木造再建天守としては,日本最古。

Gujou_hachiman56s

東名高速,東海環状道,東海北陸道を約2時間走って到着。ふもとの駐車場から歩いて登ろうとしたが,駐車場が満車のため,そのまま登頂道へ誘導されてしまった。細くて,切り返しの多い道。歩行者も多く,運転はドキドキの連続。怖かったが,何とか山頂駐車場に入ることができた。しかし,入場直前に雨で大変。天守に入ると,ギシギシ,バリバリ,うるさい音。木造建築のため,床がきしむのだそうだ。それでも,木造だけに,天守の中の雰囲気は抜群。城はこうでなくっちゃ。各層からの見晴らしも抜群。

天守内を見学後,外に出ると,幸運なことに青い空が見える。残っていた紅葉と天守のツーショットも撮れて満足。

|

« 羽田八幡宮文庫展 | トップページ | 郡上八幡のまちなみ »

コメント

別名:積翠城といわれる郡上八幡城、いい季節に行きましたね。
紅葉と城も合います。
町並み(城下町)も最高だったことでしょう。
最近では「雲海にそびえる天空の城」としても有名です。

> 天主に入ると,ギシギシ,バリバリ,うるさい音

鶯張り?それとも老朽化?
昭和8年に再建されていますので、再建されている中では最古の木造
天主だと思います。
いや、天主ではなく天守ですが。
(通常、天主とは安土城のことを指します。信長は天の主なのか)

郡上八幡城、いつか行ってみたい城の一つです。
私は長良川鉄道で行きたいですね。
出来れば「ながら」で美味しいものを食べながらですが。

投稿: 横田 | 2020/11/23 13:49

横田さん ありがとうございます。
天主
誤変換に気づかず,ずいぶんたくさん使っていました。ご指摘ありがとうございました。
勉強になります。
また,城めぐりに連れていってくださいね。

「ながら」いいですね。

投稿: 萩さん | 2020/11/24 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽田八幡宮文庫展 | トップページ | 郡上八幡のまちなみ »