2018/10/29

久しぶりの甲州道中/甲府柳町宿

03kofuyanagimachi09s
2018年10月28日,とらぞうさんのお供で久しぶりに甲州道中を歩いた。とらぞうさんは石和から韮崎を目指す旅。私は,身延線特急ふじかわ1号で,10時半に甲府駅着。ということで,中央交差点で11時に合流。中央交差点は,札の辻だったところで,現在印伝屋が建つ。
とらぞうさんに会うと,早くも寄り道。中央交差点を北に行くと,甲府五山の一である長禅寺。惣門は,身延線からも見えた大きな建物。びっくり。境内には,武田信玄の母,大井夫人の墓もある。
そして,中央交差点に戻り,いよいよ甲州道中歩きと思いきや,またも寄り道。菓子司澤田屋。くろ玉なるおいしいお菓子を土産にする。そして,昼食はそば処奥村。なんとタクシーで乗り付けるお客さんまでいる人気ぶり。驚き。おいしかった。

06ryuohakasaka12s
甲府宿の中心相生交差点を西に進む。貢川のサイカチを見て,山梨県立美術館前を通り,甲斐市竜王新町へ。とらぞうさんはたくさん寄り道をするが,私は寄り道しないのにすぐに追いつかれる。とらぞうさんがたぶん慈照寺へ行ったので,赤坂の諏訪神社で休憩。諏訪大社の御柱が立っていた。坂を登り切ると,背後には富士の絶景が見えた。

帰りのふじかわ12号に乗るため,とらぞうさんにさよならも言わず,残り2kmは小走り状態。やっとのことで中央線の塩崎駅に着き,甲府行き16時14分に乗った。とらぞうさんも塩崎駅で歩きをやめ,次の電車に乗ったそうだ。お疲れ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/18

御柱祭/上諏訪宿

05kamisyamaemiya09s
4か月ぶりに,甲州道中を歩いた。前回は,金沢宿手前の青柳駅で終わっている。今回は,金沢宿,上諏訪宿,そして終点下諏訪宿までの道のり,約20kmを5時間で歩いた。
今日のハイライトは,何といっても諏訪大社上社前宮と本宮の見学だ。下社の春宮と秋宮は,中山道歩きの時に見学しているので,甲州道中歩きでこの2社によれば,諏訪大社をすべてまわることになる。
茅野からタクシーを奮発した。運転手さんは,若いときに木落としで見事下まで木に乗って降りることができたそうだ。そのときは,感動で頭が真っ白になったと,うれしそうに語ってくれた。
前日には,写真の隣にある二の柱の皮むきをしたそうだ。まさに御柱祭のこの時期に訪れることができて良かった。
08kamisuwa41s
ただ,上社を見学した関係で,あとは強行軍になってしまった。ほとんど休憩なしに,ただひたすら歩くこととなった。この日は,先宮神社のお木曳もあり,途中甲州道中が通れなくなっていた。下諏訪駅に4時には着きたかったので,一部迂回して何とか下諏訪宿・中山道と甲州道中の合流点にたどり着いた。
平成20年6月14日に日本橋をスタートして二年,11日間でゴールした。バンザイ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/27

八ヶ岳遠望

05fujimi21s
甲州道中歩き10日目。北杜市白州町前沢から,教来石宿・蔦木宿を経て,青柳駅まで約19kmを,約5時間で歩いた。前回と同じく,行き帰りとも特急しなの1号・20号を利用したが,名古屋から若干近いので,その分たくさん歩けてよかった。

残念ながら,教来石は見逃してしまったが,蔦木宿は比較的よく昔の風情が残っていて,よかった。いよいよ長野県に入った。諏訪郡富士見町だ。富士見町ということで期待していたが,ふり返って見た富士山は,光線の具合でうっすらとしか見えず残念だった。ただ,八ヶ岳ははっきり見えて良かった。この写真は,三菱マテリアル建材の所有地越しに撮影したもの。
今日は,青柳駅まで歩いたので,あと約19km。あと1日で,下諏訪宿にゴールできそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/12

秀峰富士と萬松院の松

04shimomifuki18s
甲州道中歩き9日目。韮崎市清哲町から,徳島堰を経て,台が原宿まで約15kmを,4時間半で歩いた。
豊橋からだと,最も遠い感じがする区間だ。今回は,豊橋を朝5時47分発の新快速で名古屋まで行き,塩尻まで中央西線の特急しなの,韮崎まで中央東線の特急あずさを乗り継いでいった。それが,最も早い。

台が原宿までで最も印象に残ったのは,北杜市下三吹。甲州道中からは少しずれるが,舞鶴の松で有名な萬松院への道でのこと。どの道が正しいか,きょろきょろ見ていると,水車があったのだ。その横にはゲートボール場や東屋・トイレがあって,ちょっとした休憩スポットになっている。さらに,ふり返ると秀峰富士が・・・。
04shimomifuki16s

ところで,萬松院の舞鶴の松の現状は・・・。
05banshoin07s



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/08

韮崎宿

05nirasaki08s
甲州道中の第8日目。竜王駅から,韮崎宿を経て,祖母石まで,約13kmを3時間半で歩いた。
13kmというのは,街道歩きでは最近になく短い距離だが,足裏にできたマメにはかなわず,早めにきりあげたということ。それに,帰りの足も心配だったから・・・。

今日は,静岡県内のJR東海の在来線が利用できる,休日乗り放題きっぷ(2,600円)を使った。特急料金を払っても,交通費が7,000円ですんだので,その点は良かった。しかし,身延線の特急「ふじかわ1号」の甲府着が,10時27分。それで,竜王駅出発が11時になってしまい,結果として距離がのびなかったということ。

この区間は,宿場関係の史跡は少なかったが,下今井付近では,街道沿いに蔵屋敷が並びそれなりに古い時代を感じることができた。韮崎宿は,歩道が整備され歩きやすかったが,本陣のあるこの付近では,すでに足が痛かった。次が思いやられる。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/10/18

甲州道中/旧一宮町の桃栽培地域

03ichinomiyatanaka7s
6か月ぶりの甲州道中歩きとなった。特急あずさ7号で,山梨市駅着10時6分。タクシーで前回ダウンした下栗原へ。少し進み,日川橋を渡ると現笛吹市の旧一宮町に入る。この,一宮町は,大学時代に卒業論文執筆のため,桃栽培農家の取材に,何度も訪れた思い出の地だ。実際には,甲州道中の経路と取材した地域は少し離れているが,やはりなつかしい。卒業論文と言っても,今思えば,レポート程度のものだったのだろう。30年以上も前のことだが,見ず知らずの学生に,桃作りについてよく話してくださったものだ。
本当はもう一か所,現南アルプス市,旧中巨摩郡白根町の農家にも取材に出かけている。でも,そちらは甲州道中の経路ではない。また,訪れたいものだ。
今日の甲州街道歩きは,約18km。竜王駅まで進んだ。
帰りは,身延線の特急ふじかわ10号に乗車した。昔,身延線に乗ったのも30年以上も前のこと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/11

笹子峠・鶴瀬宿

06tsuruse_sakura23s
久しぶりに甲州道中を歩いた。
中央線笹子駅をスタートし,黒野田宿,矢立の杉,笹子峠を経て
駒飼宿,勝沼宿,栗原宿まで,約21km歩いた。
峠道はキブシの花が咲いている程度だったが,ふもとはまさに春爛漫。
サクラ,ヤマブキ,アンズ,ナノハナ,モモ・・・・。花好きの私にとっては,まずは大満足の街道歩きだった。
ただ,暑くてまいった。駒飼宿から,素直に甲斐大和駅に行けば良かったのに,そのまま進んでしまって
大ごとになった。国道20号線の歩きが暑い。もうこれは切り上げなければ,と思って鶴瀬のバス停で見ると,
もうすぐ,塩山駅行きの甲州市のバスがある。これはいい。この先まで行って乗ろうと思って,欲張ったのがまずかった。近藤勇像を写していたのもいけない。目の前をバスが通過。トホホ・・・。
勝沼宿で,昼食・休憩と思ったが,ブドウ狩り園はたくさんあっても,この時季,あいているわけがないよね。
もう疲れ果て,半ば熱中症。下栗原でちょうど客を降ろしていたタクシーに乗り込んだ。
写真は,鶴瀬宿から勝沼宿に向かう途中に見たサクラ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/20

猿橋と花咲宿本陣

Saruhashi0s
今日の甲州道中歩きは,鳥沢駅から猿橋宿・大月宿を通って,笹子駅までの約20kmだ。
何と言っても今日のハイライトは,日本三奇橋の一つ「甲斐の猿橋」だ。☆丸さんやあんずさんのホームページを見て,是非見てみたいと思っていたところだ。10時に鳥沢駅を出発して,歩くこと1時間。期待に違わぬ姿を見せてくれた。昔の人が,あんな橋を造れるなんて,すごいと思う。桂川の流れも美しく,満足。紅葉の頃は,もっときれいだろうなあ。

Hanasakihonjin1s
大月駅前のかつらという店でラーメンを食べ,午後の部,スタート。程なく本陣がある花咲宿に入った。
スカイラークのとなりに,立派な建物があるぞ。あれだな。
街道歩きも回数を重ねると,MAPに記されている史跡や石碑などは,遠くからでも見当がつくようになっている。
せっかくだから,見学させていただいた。入館料,300円。重厚な建物のなかは,これもまたきちんと整備されていて,上段の間や,屏風などもしっかり保存されている。

今日は,よいものを2つ見た。これで,甲州道中歩きは,しばらく休憩。笹子峠越えは,3月以降。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/23

相州四ヶ宿

01yose19s
新幹線,横浜線,中央線・ホリデー快速河口湖3号と乗り継いで,相模湖駅到着が9時30分。今日のウォーキングは,相模湖駅の与瀬宿からスタート。まずは,相模湖の美しい姿を見ることができた。やはり,景色を眺めるのは,快晴の方がよい。

02yoshino19s
そして,吉野宿。ここには,吉野宿「ふじや」という郷土資料館がある。もとは,藤野町郷土資料館といったらしいが,現在は,合併して相模原市になっている。横浜線沿いの橋本が相模原市なのは分かるが,相模湖周辺が相模原市というのには,ちょっぴり違和感がある・・・。でも,そんなことはどうでも良い。ここを管理しているおじさんが親切に案内してくれて,うれしかった。

もっとうれしかったのは,藤野中学校のあいさつ運動。
国道20号の歩道を歩いているとき,すれ違いざまに若い女性にあいさつされたのだ。こちらは,あやしく思われないように,下を向いて通り過ぎようとしていたので,驚いてしまった。
いつもは,こちらからあいさつしているのだが,このときばかりはこちらからあいさつしないで,少し後悔した。きっと,藤野中学校のあいさつ運動の成果だろう。

JR東日本八王子支社の「甲州古道ウォーキング」というパンフレットによると,前回訪れた小原宿,今日歩く与瀬宿,吉野宿,関野宿の4つの宿場を,相州四ヶ宿というそうだ。
相州四ヶ宿,なんかいい感じ。

山梨県の鳥沢宿の手前では,畑で作業している人にあいさつをしたら,
「白菜,持って行くかい?」
「荷物になりますから結構です。」と丁重に断ったが,街道を歩く人に気さくに話してくれる。
この地域の人って,いい人が多いね。

続きを読む "相州四ヶ宿"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/03

小原宿本陣祭り

09kobotoke7s
今日,甲州道中を八王子駅から相模湖駅まで,約18kmを歩いた。前回は,20km超で,へとへとになってしまったので,今回は明日のことも考え,少なめにしておいた。

八王子の追分からの甲州道中は,イチョウ並木がすばらしい。歩道はつぶれたギンナンで,少し臭う。それでも,ずっときれいに掃除されていた。街道沿いの人たちの努力が大きいのだろう。途中,多摩御陵の入り口があった。2年前に訪れたことを思い出す。このときは,紅葉・黄葉真っ盛りだった。

高尾を過ぎ,いよいよ小仏峠への道。途中まで,舗装されバスも通うが,自然歩道になってからは,結構大変だった。あえぎあえぎながらも,1時には峠に到着。峠の茶屋がなくなっているのは残念だが,しばしの休憩ができた。

11obara33s_2
峠を下り,小原宿に着くと,ラッキーなことに小原宿本陣祭りが行われていた。本陣の見学を大急ぎで終えて,外へ出ると,ちょうど大名行列の奴踊りが始まった。宿場の家々では,臨時のお店もでて,大賑わい。思い切って,今日来てよかった。
でも,その後,相模湖駅への道を急いだために,旧道に入り損ね,国道20号のまま,相模湖駅まで来てしまった。失敗。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧