2020/04/20

とよはしっこ E ラーニング

Toyohashi_elearning01s

豊橋市の小中学校は,5月6日まで臨時休校となっているが,このたび「豊橋市立小中学校情報ネットワーク」のホームページに「とよはしっこ E ラーニング」が設置された。学校で勉強できない子供たちが,家で学習するときに役立つように配慮されたものだろう。中身はまだ物足らないが,これから充実していくことと思う。社会科や理科は,NHK for schoolへのリンクとなっている。

| | コメント (0)

2019/06/22

豊橋・嵩山小学校のプログラミング教育発表会

Suser10621programing43bb

6月21日(木),豊橋市嵩山小学校でプログラミング教育発表会があり,お手伝いをしてきた。

体育館で行われた5年生の公開では,タブレット端末で飛ばすコースや高度をプログラミングし,ドローンを飛ばすという授業が行われた。本坂タイム(総合的学習の時間)の学習で,改装前の体育館での思い出を残そうと,体育館で行う「体育館のお別れ会」をドローンで撮影する実験をしたのだ。まず,事前に撮影した各班のドローンからの映像を見せ,代表班ドローンの飛び方の良い点改善点を発表させた。そして,班ごとに改善点を話し合わせたうえでプログラムを修正させて,ヘリポートから飛ばせている。子供たちは,自分たちの力でタブレット端末を操作し,ドローンを飛ばしていて,すごいと思った。(使用機器 Tello:Ryze)

その他

1年 生活科 ピラーくんをうごかそう(使用機器 コード・A・ピラー:Fisher Price)

3年 理科 こん虫博士になろう!(使用ソフト スクラッチ:MTIメディアラボ)

6年 理科 お掃除ロボットを作ろう(使用機器 ロボットカー:アーテック) 

| | コメント (0)

2018/11/03

嵩山川の美しい流れ/ホタル幼虫放流

Suseriver05s
姫街道の宿場嵩山宿には,嵩山川が流れている。景観も美しいが,水もきれい。
この美しい嵩山川の流れをいつまでも守ってほしい。

Suse301101hotaru02s
11月2日,嵩山小学校でホタル放流会があった。嵩山小学校では,毎年4年生が中心となってホタルの幼虫を飼育している。,全校児童が,一人一カップ,ホタルの幼虫とエサのカワニナを,学校前の嵩山川に放流した。
私も放流させていただいた。来年の5月末の夜には,ホタルが舞ってくれるだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/21

答礼人形・ミス愛知

Missaichi07s
豊川市桜ヶ丘ミュージアムで,「青い目の人形と答礼人形里帰り展」を観てきた。
「青い目の人形」とは,アメリカのギュ-リック博士が呼びかけ,昭和2年,日米友好のためにアメリカから日本に贈られた人形のことだ。日本各地の学校に1万2千体もの人形が贈られた。そして,そのお礼として日本からアメリカには,高級な日本人形58体が贈られている。人形には47都道県と大都市の名がつけられ,ミス愛知もその一体だ。

第二次大戦が始まると,青い目の人形は敵国の人形として,壊されたり焼かれたりして大半がなくなってしまい,現存するのは約330体。だが,アメリカは答礼人形を美術品として大切に扱っていて,約50体が残されている。所在が分からなかったミス愛知も近年になって発見され,日本で修理された。今回,「答礼人形を里帰りさせる会」が中心となって,ミス愛知を里帰りさせてくれた。この素晴らしいミス愛知を観ることができて,幸せだった。

私が勤めていた豊橋市立西郷小学校には,青い目の人形の「コネタ」と,ギューリック3世から贈られた「クリスティーナ」がいる。今回の展示会でも展示されている。この展示会は,これから岡崎市・一宮市・名古屋市でも開かれる。

青い目の人形と答礼人形の経緯については,夏目勝弘氏(豊川市)の「青い目の人形物語」に詳しい。
この展示室には「フラッシュでの撮影をしない」と書かれていた。ミス愛知の写真を写すことができ,満足。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/23

教師の役割

Kodomo
教師は教育のプロだという。誰にだって良いところがある。教師は,子供一人一人を見つめ,その子の良いところを見つけ,その子のよいところを引き出し,その子の良いところを伸ばすのが,その役割だと,最近思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/06

福岡小の玄関飾り

Fukuokagenkan201206_6s
勤務校の玄関の廊下を通ったら,きれいな飾りがしてあった。学校の先生に聞くと,PTAの方で学校に生えている植物を使って上手にディスプレーしてくださる方がいるようだ。ここを通るいっとき,さわやかな気分にさせてくれる。ありがたいことだ。
前任校でも,ボランティアで素敵な盆栽を展示してくださっている方がいる。しかも毎週替えてくれている。この方ににも本当に頭が下がる。
学校というところは,本当に地域の方々に支えられているんだなと感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/06

いい話

勤務校で地域の農家Iさんが,コメ作りの授業をされた。Iさんは,10年以上も農業学習のボランティアとして,学校に協力してくださっている。
5年生の社会科の授業の一環として,バケツでイネを育てている。Iさんは,イネは自然の力で育つ。だけど,バケツは自然ではない。バケツで育てるために,5年生のみんなには,コメができるまで最後まで責任を持って手助けしてほしいと訴えた。水をからさない。実ができるときには,よく観察してスズメよけのネットをはる。
Iさんの思いが子供たちに通じたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/24

資源回収

Sigenkaisyu270124_01s_2
今年度3回目に資源回収。自分にとっては最後の資源回収になるだろう。PTAや手伝った子どもたちはとても真剣に働いてくれた。お疲れ様。
最後に,新聞をいっぱい詰めたコンテナを,トラックにのせるところを見た。業者の人にとっては,当たり前のことだろうが,すごいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/16

親子ミュニケーション

教育講演会があり,東三河教育事務所の子育てネットワーカーの方のお話を聴いた。
楽しく親子ミュニケーションという題だった。親子とコミュニケーションを合体させた講師の方の造語だが,
なかなか当を得ている。
子どもの発言は,全部はうのみにしない。
宿題は,子どもがやるものと突き放さず,はじめはいっしょにやって,勉強のきっかけ作りをする。
学校でのできごとを,根ほり葉ほり聞くのではなく,親が関心があるよと示すぐらいで・・。
とか,いい話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/06

鷹丘小学校

Takaokasyou241006_6s
リュックを背負って,鷹丘小学校へ向かった。西郷小のバレーボール部が,練習試合をするというので,応援に出かけた。この鷹丘小学校は,自分が20代の頃勤めていた学校で,とても懐かしかった。いつもそばの牛川遊歩公園を歩いているのだが,学校の敷地に入るのは,もう二十数年ぶりだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧