2020/08/29

東側遺跡現地説明会

 

Ushikawahigashigawaiseki34s

牛川町東側遺跡現地説明会に行ってきた。東側遺跡は,豊川にそそぐ眼鏡川と神田川にはさまれた台地上にあり,今回の発掘で見つかったのは7~8世紀の古代集落の竪穴建物跡と考えられているそうだ。この時期は,奈良時代律令制の時代だ。8世紀になると,この東側の古代集落は,西の西側遺跡へ移動したと考えらるそうだ。

Ushikawahigashigawaiseki39s

今回説明会が行われたのは,東側遺跡の北西端の部分だそうだ。遠くに,石巻山が見える。この地区の南には,眼鏡下池北遺跡(弥生時代)があり,西には西側遺跡がある。いずれも,今は宅地になっているが,幸いその二つの現地説明会にも参加していた。

西側遺跡 眼鏡下池北遺跡(ブログ) 眼鏡下池北遺跡(豊橋くらしの中の史跡) 

| | コメント (0)

2020/08/23

スズメバチの巣を撤去して頂く

Koujir020820_11s

先日,近所に住んでみえる方に,我が家の生け垣にできていたコガタスズメバチの巣を撤去して頂いた。この方は,豊橋市の消防署にお勤めで,ハチの巣の撤去の経験も豊富だとのこと。まさにプロ。巣の中に殺虫剤を噴霧し,手際よく直径20cm以上あるハチの巣を撤去してくれた。写真のサザンカの葉がないところにスズメバチの巣があった。生態や行動もよくご存知で,スズメバチは巣を大きくするために葉や枝をかじったとのこと。こわした巣を見せて頂いたが,巣は三段になっていて,幼虫,さなぎがいっぱい。ハチの形になった生まれる寸前のものもいた。それが全て成虫になっていたら,大変なことになっていた。自分で撤去しようと思っていたときに,プロの方が撤去を申し出てくれて,本当にうれしかった。自分ではできない,感謝,感謝。

| | コメント (0)

2020/02/09

IZUMODEN豊橋がなくなる?

Izumodenr020206_4s

街のシンボル,結婚式場のIZUMODEN豊橋が1月になってから営業していない。えっ,出雲殿がなくなるの? もしなくなったら残念。

| | コメント (0)

2020/01/02

羽田上神社の福笹

Hadagamijinja20200102_02s

豊橋市花田二番町の羽田上神社へ行ってきた。横田さんが,お手伝いで福笹を作ったということで,お誘いをいただいた。社務所の前には,家内安全から交通安全まですべてのことに御利益があるという福笹がさしてあった。ひょうたんや絵馬も付いている。役の皆さんで160本作ったそうだ。20年ほど前に近くの小学校に勤めていたので知ってはいたが,お詣りは初めて。祭神は素戔嗚尊。

この地域には手筒花火や国学者羽田野敬雄で有名な羽田八幡宮がある。羽田八幡宮は,東海道本線の東側10町内と西側10町内の神様で,羽田上神社は西側10町内だそうだ。

| | コメント (2)

2019/11/01

道の駅「とよはし」

Toyohashimichinoeki04s

道の駅「とよはし」へ行った。今年5月26日,国道23号七根インター北にオープンした豊橋初の道の駅。この10月13日には来場者が100万人を達成するという人気スポットだ。一度は行きたいと思ってはいたが,駐車場の混雑が苦手なので,今日が初めての視察。この日は平日の午後だったせいか,駐車場がすいていてよかった。

道の駅「とよはし」には,Tomate(トマッテ)とアグリパーク食彩村の二つの施設がある。Tomateという名前は,この道の駅にとまって!という意味と,豊橋名産のトマトを表している(と思う)。Tomate内には,豊橋名産ヤマサのちくわや,豊橋カレーうどん,豊橋牛まぶしをたべることができる。

Toyohashimichinoeki08s_20191101213001

アグリーパーク食彩村は,元々あった施設を,道の駅オープンにあわせリニューアルニューアルしたもの。豊橋・田原の農産物がたくさんならぶ。

| | コメント (0)

2019/06/02

校区防災訓練なるほど

R1ushikawabousai4s

今年も校区防災訓練に参加した。地域の集会場に集合し,通学路で小学校まで歩く。豊橋市役所の方から防災の話を聞いたあと,毛布を使った搬送訓練,三角巾・AEDの使い方の講習などがあった。講習でなるほどと思ったのは,腕の骨折時,雑誌で腕を巻き,ラップで固定するというもの。止血する場合,出血場所をタオルで押さえ,ラップで強く巻くというもの。家庭でけがをした場合,包帯がなくてもラップ応急処置ができるんだ。消防隊員の話は参考になる。

| | コメント (0)

2018/10/02

台風24号/停電27時間38分

301001_teiden01bs
9月30日(日)午後11時15分。台風24号の影響で,停電。
明日の朝には復旧するだろうと思っていたが,状況は厳しかった。朝,家の周りの落ち葉を掃除していたところ,一応中部電力の車が見回りには来ていた。これは,そのうち復旧と思っていたが,午後になっても停電のまま。スマホで中部電力の停電状況を見ると,豊橋・田原・新城・豊川は1万戸以上の停電の表示。少しずつ,復旧地域が増えていくが,我が地域はまだ。夕刊を読むと,豊橋市の停電は10万戸だという。
何もできないうちに夜になる。まさか,ろうそくと懐中電灯の生活になるとは。まだ水道とガスが来ていてよかった。早めに寝るしかない。
そして,10月2日(月)午前2時53分。やっと電気がついた。実に停電,27時間38分間。さっそくスマホの充電をし,お風呂に入った。あらためて電気のありがたさを実感した。
停電の復旧に当たった中部電力をはじめ関係者の皆さん,お疲れ様でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/25

蒲郡・上ノ郷城跡とミカン

03gamagorikaminogou_jou07s
蒲郡市神ノ郷町にある,上ノ郷城跡へ行ってきた。
戦国時代,現在の蒲郡市には,竹谷松平家,形原松平家,五井松平家,そして鵜殿家などの武将があった。上ノ郷城は鵜殿氏の居城で,徳川家康によって攻め落とされたという。家康は,鵜殿氏の後,久松俊勝を上ノ郷城主としている。俊勝には,家康の母於大の方が嫁いでいる。

03gamagorikaminogou_jou20s
上ノ郷城へは,赤比古神社の西,ミカン畑の小道を上る。途中の畑では,農家の方がミカンの摘果作業をしていた。畑には緑のミカンがたくさん転がっていた。冬には,だいだい色のおいしいミカンが実る。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/06/03

牛川ウォーク2/豊橋創造大学・牛川の渡し

Toyohashisozouniv04s
昨日の牛川ウォークでは,牛川町にある豊橋創造大学を見学することができた。地元にあっても,今まで構内に入ることがなかった。この機会に見学することができ,よかった。
大学では,地域連携担当の方が,講義室で大学の概要を説明してくださった。前身の豊橋短期大学は,1983(昭和58)年開学。豊橋創造大学は,1996(平成8)年開学。保健医療学部や経営学部からなる。
カフェテリアで昼食後,図書館を見学させていただいた。この図書館は,保健医療関係やコンピュータ関係の図書が充実していて,学外の人も利用可能だそうだ。

Ushikawawatashi30060207s
最後に,牛川の渡しへ行った。創造大学の西門から出るとすぐのところにある。
以前のところと場所が変わっているようで,景色が変わっていた。それでも,船頭さんと豊川のゆったりとした流れは変わっていない。
牛川の渡しは,手漕ぎでは唯一の渡船だそうだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

牛川ウォーク1/正圓寺・正太寺

Ushikawasyouenji30060211s
6月2日(土),牛川校区三世代交流ウォーキングに参加した。
まず,牛川公園に集合し,正圓寺に行った。
正圓寺では,前住職から牛川地区と正圓寺の歴史について詳しく話していただいた。正圓寺は,江戸時代初期に戸田氏の隠居所に近くの浪ノ上熊野社そばにあったお寺を移したものだそうだ。本尊は薬師如来。2年前の御開帳のときに制作年代を鑑定してもらったところ,平安時代のものだという。次の御開帳は58年後とか。
この日は,豊橋市指定有形文化財の木造地蔵菩薩立像を見ることができた。鑑定の結果,この仏像も平安時代のものだそうだ。

Ushikawasyoutaiji30060218s
次に,正太寺に行った。正太寺の住職が初めに話したのは,今が盛りの菩提樹の花。虫たちがたくさん来るそうだ。そして,この寺には詩人丸山薫のお墓があるということ。
正太寺は,1591年創建。11世住職大河戸晩翠は,渡辺崋山の息子である日本画家渡辺小華の弟子だそうだ。

この後,豊橋創造大学と牛川の渡しに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧