2018/06/18

岩村城跡とユキノシタ

300617iwamurajou28s
昨日6月17日(日),友人二人と岐阜県恵那市の岩村城跡へ行ってきた。国道257号を友人の運転で,新城市・設楽町・豊田市稲武町を通り,岩村城まで約2時間で着いた。
岩村城は,日本100名城の一つで,日本三大山城でもある。織田信長の叔母にあたるおつやの方が,幼少の養子の後見として女城主をつとめたという。昨年の「大河ドラマ 女城主 直虎」つながりで,興味もあった。
国道から山道を入り,本丸下の出丸の駐車場に到着。まず,本丸の石垣が出迎えてくれた。高い。本丸からの眺めは最高。
写真は,本丸北側の六段壁(ろくだんへき)。

Yukinoshita300617iwamurajou33s
岩村城の本丸から城址公園に下る道には,ユキノシタの花が満開。ツツジやヤマアジサイも咲き,花の写真もたくさん撮ることができた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

牛川ウォーク1/正圓寺・正太寺

Ushikawasyouenji30060211s
6月2日(土),牛川校区三世代交流ウォーキングに参加した。
まず,牛川公園に集合し,正圓寺に行った。
正圓寺では,前住職から牛川地区と正圓寺の歴史について詳しく話していただいた。正圓寺は,江戸時代初期に戸田氏の隠居所に近くの浪ノ上熊野社そばにあったお寺を移したものだそうだ。本尊は薬師如来。2年前の御開帳のときに制作年代を鑑定してもらったところ,平安時代のものだという。次の御開帳は58年後とか。
この日は,豊橋市指定有形文化財の木造地蔵菩薩立像を見ることができた。鑑定の結果,この仏像も平安時代のものだそうだ。

Ushikawasyoutaiji30060218s
次に,正太寺に行った。正太寺の住職が初めに話したのは,今が盛りの菩提樹の花。虫たちがたくさん来るそうだ。そして,この寺には詩人丸山薫のお墓があるということ。
正太寺は,1591年創建。11世住職大河戸晩翠は,渡辺崋山の息子である日本画家渡辺小華の弟子だそうだ。

この後,豊橋創造大学と牛川の渡しに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/14

渋川つつじ公園と渋川の大イチョウ

Shibukawatsutsuji_park26s
浜松市北区引佐町渋川の渋川つつじ公園へ行った。豊川インターから三ヶ日ジャンクションを新東名方面へ走り,三遠南信道を北進。渋川寺野インターで下りて,県道299号線沿いにある。西側の上り口から急な山道を15分ぐらい上ると,濃いピンクのシブカワツツジの群落があった。葉は三枚で光沢があり厚い。何だか柿の葉に似ている。ミツバツツジの仲間だそうで,静岡県の天然記念物に指定されている。三重県のジングウツツジの同属。
公園の頂上からは,渋川の集落や周りの山がきれいに見えて,すてきだった。帰りは,急な階段を東側へ下りた。

Shibukawa_ohicho3s
渋川には樹齢600年という大イチョウがある。圧倒された。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/16

高天神城とウラシマソウ

Takatenjinjou29s
かねてから訪れてみたかった高天神城跡へ行ってきた。「高天神を制するものは遠州を制する」といわれた「難攻不落の名城」で,徳川氏と武田氏が領有を争った城だそうだ。標高132mの鶴翁山の山頂にある山城で,さほど高くはないが,三方を急な崖に囲まれていて,攻めにくい城だと実感できた。
今日は天候が良く,はるか太平洋まで眺望がよかった。

Urashimasou300416takatenjin2s
北側の駐車場から城へ上る道には,ホウチャクソウやウラシマソウなど,珍しい野草が咲いていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/08

吉祥山のガマズミ

Gamazumi291008kichijousan19s
50回目の吉祥山登山。昨日までの低温から一変。湿度も気温も高く,少し疲れた。それでも,足のけがの影響もなく無事に登れてよかった。
一か月前の吉祥山はまだ夏の景色で,あまり花がなかったが,今回は秋の花が咲き出しにぎやかだった。萩の花はもちろん,スズカアザミ,ツリガネニンジンなども見られた。花だけでなく,栗やドングリの実も実っていた。クサギやミヤマシキミも実っていた。写真は,ガマズミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

玉泉寺のナギ

Ishimakisan29061151s
友人と石巻山に登った。1月には,中腹まで自動車道を歩いて登ったが,今回は石巻自然歩道の登山口から登って中腹に出た。林間の静かな道だ。帰りは,玉泉寺の方に下りた。
玉泉寺にあるナギの木は,豊橋市指定天然記念物となっている。市の案内板によると,根回り約6.1m,樹高約18mで,樹齢は推定500年以上だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

朝鮮人街道3/彦根城から鳥居本宿へ

32hikonekiyosaki03as
平成29年4月13日,横田さんと行く朝鮮人街道3回目。前回の終点,彦根市の稲枝駅から中山道鳥居本宿追分まで歩き,朝鮮人街道を踏破した。本当は,昨年の11月に歩く予定だったが,突然の肩と首の痛みからこの日に延期していた。おかげで,彦根城の美しい桜を見ることができ,大満足の街道歩きとなった。

まず,新幹線と琵琶湖線を乗り継いで稲枝駅に向かう。一年前工事中だった駅舎はほぼ完成し,見違えるようになっていた。駅に北口ができ,街道までの道のりが少し近くなった。でも,駅前は整備途中。稲枝から荒神山を見ながら単調な県道2号を歩くと,山崎山や清崎付近にはのどかな田園風景が広がっていた。

38hikonejou003s
彦根の城下町に入り,銀座通りから中堀へ向かうと,すばらしいお堀と桜の風景が迎えてくれた。桜のピンクと空の青,お堀の緑がとても映えていた。すごい。彦根城に何回も来ている横田さんも,こんなにきれいなのは初めてと感動していた。すごい。

彦根城を後にし,佐和山を歩道トンネルで越すと,鳥居本宿の追分はすぐ。鳥居本宿には「鳥居本交流館さんあか」ができていて,休憩ができてよかった。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/04/10

牛川遊歩公園の桜が満開

Ushikawayuho290410_02s
牛川遊歩公園(1km公園)の桜が満開を迎えた。例年より一週間は遅い。雨が続き,歩けない日が続いたこともあり,一気に満開となった感じがする。残念ながらの曇り空で,素晴らしいとまではいかないけれど,きれいだ。
写真は,公園西側のヲイホテ排水路に覆い被さるように咲く桜の花。
水路がない公園の東側は,背が高くなりすぎたクスノキや,道にせり出した桜の老木を切って,若い桜の木を植え,更新している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/09

奥山田のシダレザクラ

Okuyamadasakura21s
4月6日(木),岡崎市奥山田のシダレザクラを見てきた。約1300年前に,持統天皇がお手植えされたと伝わるエドヒガンザクラで,高さ17mにもなる。地元の方たちが,大切に保存してきた市の天然記念物だそうだ。
奥山田町は,岡崎市北部ののどかな農村地域だ。豊橋市の自宅から,国道1号,248号経由で,一時間程度で着いた。桜の花を見る人たちの車でいっぱいだったが,何とか道路脇に車を止めることができた。遠くから見ても,近くから見ても立派な桜だった。桜の木の後ろ側は少し小高いところから見ることができる。きれいだった。

奥山田町は,近くの村積山の南麓にあり,北側には奥殿陣屋がある。奥殿陣屋の茶店でうどんを食べて帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

カタクリの花

Katakuri290328ishimakinishigawa52s
3月下旬に,豊橋市石巻西川町の通称カタクリ山に,カタクリの花を見に行った。
このカタクリ山は栗園となっていて,栗園の持ち主の方がカタクリの花を大事に育てたものだ。毎年この時期にきれいな花を見せてくれていたが,数年前の台風で山が一部崩れ,ここ数年は立ち入ることができなくなっていた。でも,地元の方たちがボランティアで,カタクリ山を再整備してくださり,また見ることができるようになった。ありがたい。
Katakuri290328ishimakinishigawa23s
カタクリ山は,城山と呼ばれ,戦国時代の武将西郷氏の西川城の跡である。カタクリは,城の北側斜面に見られる。
車だと,近くの「郷道川の滝」公園の駐車場が,カタクリの時期だけ利用できる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧