2022/08/25

国土地理院/地図と測量の科学館

Kokudochiriin09s

8月24日(水)つくば市にある国土地理院/地図と測量の科学館へ行った。昨年閉館後で見学できなかったので,2度目の訪問。つくば市内に宿泊し,9時に到着。でも,科学館は9時30分開館。それまで,屋外の「ちきゅう広場」を見学した。

Kokudochiriin32s

地球の丸さや日本の国土の広さを体感できる「日本列島球体模型」に登ってみた。20万分の一の地勢図を貼り合わせたものだそうだ。周りには,世界各都市の方向が示されている。写真の南方向には,キャンベラの表示があった。そして,北にはワシントンが。正距方位図法の方位と一緒。すごくためになる。なるほど。
測量用航空機「くにかぜ」も展示してあった。地理好き人間にとっては,これだけで満足。

| | コメント (0)

2022/07/18

あいち朝日遺跡ミュージアム

Asahiisekimuseum01s

清須市にある,あいち朝日遺跡ミュージアムに行ってきた。旧施設が改修され,あいち朝日遺跡ミュージアムとして,昨年リニューアルオープンしたということで,ぜひ行ってみたいと思っていたところだ。
朝日遺跡は,弥生時代前期から古墳時代前期まで営まれた,全国でも有数の大規模集落だという。1929(昭和4)年に,南西部の貝殻山貝塚の発掘調査がされたのを皮切りに,数度の発掘調査を経て,1971(昭和46)年には,貝殻山貝塚周辺の約1万平方mが,国の史跡に指定されているそうだ。

Asahiisekimuseum73s

朝日遺跡は,南北2つの大きな環濠集落であったという。環濠・逆茂木(さかもぎ)・乱杭が発見されたことで,この集落が強固な防御施設で守られていたことが分かったそうだ。この発見により,弥生時代には集落同士の戦いがあったと分かったそうだ。
写真は,復元された環濠と貝層断面表示。

 

| | コメント (0)

2022/06/12

昭和日常博物館

Kitanagoyarekishishiryoukan06s

友人の紹介で,北名古屋市の昭和日常博物館へ行ってきた。正式には,北名古屋市歴史民俗資料館というそうだ。もともとは師勝町民俗資料館であったが,西春町と合併したことにより,現在の名称となった。
1997(平成9)年,「日常が博物館入りする時」をテーマに特別展を開催したそうで,そのとき以来,昭和30年代の資料を豊富に展示しているということだ。高齢者が昔のものを見て懐かしみ,子供のころの記憶を引き出すことにより,認知症や引きこもりの予防につなげるという「回想法」をうたい文句にしている。

豊橋市の子ども未来館にも,昔の町や暮らしを再現したコーナーがあるが,それは社会科や生活科の学習を念頭に置いていると思われる。昭和日常博物館は,高齢者にお出かけしてもらうという発想。おもしろいと思った。家族連れや若い人の見学者も多かった。

Kitanagoyarekishishiryoukan01s

地下には,寄贈された昔の車やオートバイの展示があった。50年前には,こんな小さい車に乗っていたのか,不思議な気分だった。

| | コメント (2)

2022/05/22

休暇村伊良湖

Iragokyukamura17s

休暇村伊良湖へ行った。みどり池は,休暇村と同時につくられた人工池だそうだ。池の周りには,松林や浜辺の植物が生える。
遠くには,伊勢湾の海が見える。

Iragokyukamura08s
ホテル棟の南側には,さららパークがある。夏には水が張られるとか。
秋に行けば,アサギマダラが見られるかも。

| | コメント (0)

2022/03/25

遠江一宮駅の百々や

Tootoumiichinomiya-18s

天竜浜名湖鉄道天浜線の遠江一宮駅へ行った。駅舎は国鉄二俣線の駅として,1940(昭和15)年に建築。登録有形文化財(2011年登録)。

Tootoumiichinomiya17s

目的は,駅舎内にある蕎麦処「百々や」(ももや)。そばのメニューは,ざると田舎ざるの2品。評判通り,おいしかった。
天浜線の駅舎は,食事処になっているところも多い。西気賀駅には,洋風レストラン「八雲」が入っている。

| | コメント (0)

2022/02/14

知多木綿発祥の地・岡田

Chitaokada23s

知多木綿の発祥地,知多市岡田地区へ行ってきた。岡田では,江戸時代から農家の副業として機織りが行われていたという。
江戸中期の天明年間に晒(さらし)技術が導入され,「知多晒」として,江戸送り日本一とも言われたそうだ。
どの家庭でも女子が行う手仕事として重要であったという。

岡田には街並み保存会があり,まちをあげて,古い街並みを保存している。写真は,旧竹中商店から,旧竹内虎王邸を望んだところ。
竹内虎王は,「竹内式動力織機」で特許を取り,岡田を知多木綿の一大集積地にする基盤を築いたとそうだ。

Chitaokada49s

1902(明治35)年建築の,知多岡田簡易郵便局。今でも現役の郵便局で,2013(平成25)年,国の登録有形文化財(建造物)に登録されている。

| | コメント (0)

2021/12/17

つくばエキスポセンター

Tsukuba_r03121501s

つくばエキスポセンターを見学した。この施設は,国際科学技術博覧会(科学万博-つくば’85)を記念してつくられたようだ。NASDAのロケットが展示されている。
子供が体験を通して,科学を学ぶことができる。豊橋市でいえば,視聴覚教育センターの展示施設のよう。つくば市にゆかりのあるノーベル賞受賞者の展示もある。この施設で学んで,科学者をめざす人もいることだろう。
プラネタリウムも併設している。

Tsukuba_r03121603s

つくば駅前のホテルに宿泊。朝,窓を開けると,筑波山がきれいに見えた。つくばエキスポセンターのロケットも見えた。

| | コメント (0)

2021/11/20

旧門谷小学校の紅葉

Kadoya07s

友人たちと,新城市の旧門谷小学校へ行った。ここは,NHK朝の連続テレビ小説「エール」の撮影場所として使われた。一回見に行こうということで,寄ってみた。すると,紅葉真っ盛り。ちょうど鳳来寺山もみじまつりが開催されていた。赤いもみじもきれいだったが,イチョウの黄葉も見事。

Kadoya03s

火野正平さんが,NHKこころ旅で手紙を読んだ橋も見ることができた。

| | コメント (0)

2021/11/07

天龍峡そらさんぽとリンゴ狩り

Tenryukyou_r03_08s

昨日のバスツアーで,天龍峡そらさんぽに行った。三遠南信自動車道の天龍峡ICと千代IC間の天竜川にかかる天龍川大橋の桁下に設置された遊歩道で,長さ280mの飯田市道のようだ。この橋の下流すぐにJR飯田線千代駅がある。そういえば,5年前飯田線秘境6駅探訪の旅で,この駅ホームに降りた。懐かしい。

Tenryukyou_r03_12s

天龍峡そらさんぽの後は,天龍峡駅付近の柴本農園で,リンゴ狩り。おみやげのリンゴをもらって,帰った。

| | コメント (0)

2021/07/21

福田漁港/渚の交流館

Fukudegyokou08s

磐田市の福田(ふくで)漁港にある「渚の交流館」に行ってきた。館内の「漁師のどんぶり家」で,海鮮丼を食べた。この店では,生しらす丼が有名だが,今日は休漁で,提供されていなかった。そういえば,浜名バイパス付近の海は,白波が立っていた。台風6号の影響だろう。
この施設は,地域における「海と人のつながり」を構築するための拠点(渚の交番)として,作られたそうだ。

Fukudegyokou07s

津波避難タワーもある。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧