2022/10/09

ヤマナメクジとツチグリ

Yamanamekuji_r041009kichijou06s

月一度の吉祥山登山。今回は友人たちと楽しいハイキング。10月の山道には,野菊をはじめかわいい花がたくさん咲いていると期待していたが,今年はほとんど花がない。下ばかり見て下山中,何か変なものが・・・。実にグロテスク。私が騒いでいると友人が「ナメクジ」
彼は,すぐスマホで写しGoogle検索。やはりナメクジの仲間らしい。自宅で確認すると,ヤマナメクジという日本在来種らしい。大きいものは15~16cmになるらしい。ちゃんと触覚もみえたが,動かなかった。

Tsuchigurir041009kichijou14s

しばらく下山すると,今度はツチグリらしきもの。一瞬クヌギの実かなとも思ったが,写真を見返してみると,胞子の吹き出し口らしきものがある。右には,成長過程と思われるものがあり,勝手にツチグリと決めた。しかし,今日の写真は茶色いものばかり。

 

| | コメント (0)

2022/03/12

ウグイスの初鳴き・今年は遅い

1kmparkuguigu01s

1km公園で,ウグイスの初鳴きを聞いた。今年は遅い。散歩で毎日会う男性も,今年初めて聞いたという。男性は,「まだ上手に鳴けなくて,練習している。」と,笑顔でおっしゃる。ようやく,春。
(写真は,ウグイスが鳴いていたのとは,別のところ)

| | コメント (0)

2022/03/08

見沼代用水東縁・さぎ山記念公園

08hizashita34s

御成道は大門を過ぎ,南部領辻に入ると,見沼代用水東縁(みぬまだいようすいひがしべり)が近づいてくる。見沼代用水は,利根川の流れを銚子方面に流す工事をした伊奈一族の,伊奈忠治が見沼溜井(ためい)をつくったのに始まるそうだ。1727(享保12)年に,井澤弥惣兵衛によって,見沼溜井が干拓され,見沼たんぼがつくられた。その農業用水確保のためにつくられたのが,見沼代用水だそうだ。
実は,見沼代用水の名前については,ずいぶん前から知っていた。萩の花WEBに南埼玉郡菖蒲町(現久喜市)の見沼代用水に1300株の萩が咲くと紹介している。わあ,見てみたい。
ということで,見沼代用水膝子交差点付近で,パチリ。

07sagiyamakinen06s

さいたま市上野田には,さぎ山記念公園がある。野田のサギ山は,サギの繁殖地として特別天然記念物に指定されていたが,その後サギが営巣しなくなり,指定は解除されていた。当時の浦和市は,サギ山の名を後世に残そうと,1986(昭和61)年に,さぎやま記念公園を開園している。この公園の西には,見沼代用水東縁が流れ,見沼自然公園がある。
写真は,修景池。手前は菖蒲園だろうか? かつての見沼・見沼田んぼのような感じを受ける。

| | コメント (0)

2021/08/28

黒河湿地のハッチョウトンボ

Tobo02as

友人の誘いで,田原市の黒河湿地に,ハッチョウトンボの観察にいった。ハッチョウトンボは,一円玉ぐらいの大きさの小さなトンボで,日本では本州以南に生息するようだが,絶滅危惧種になっている県も多い。小さいので写すのが難しかったが一枚だけ写っていた。赤いのがオスで,メスは黒っぽい。オスは,じっとしているが,メスは,ずっと羽ばたいているので,写真はダメだった。

Shiratamahoshikusa2as

黒河湿地は今,シラタマホシクサの盛り。ここは春のシデコブシが有名。

| | コメント (0)

2021/07/11

ナナフシ

Nanafushi01s

玄関に珍客。ナナフシ。正式には,ナナフシモドキというそうだ。昆虫だが,脚が4本しか見えない。これは,枝に擬態しているそうで,前2本は,頭の横から,まっすぐ前に伸ばしているということ。良いものを見た。さあ,もうすぐ梅雨明けだ。

| | コメント (0)

2021/02/11

2月のカレンダー

Calender2102_1abws

2月のカレンダーを見たら,どこかで見た鳥がいた。星野富弘さんの絵と詩がのどかでいい。どうやらジョウビタキが,ヘクソカズラとママコノシリヌグイを喰ったとか言っている。先日,1km公園で発見してから,この鳥をよく見る。今日は,自宅近くで見た。
緊急事態宣言の延長で,自粛中。

| | コメント (0)

2021/01/30

1km公園/ジョウビタキ

Ushikawayuho_r030130_2as

うっすらと雪が残る1km公園を歩いた。1月になって17回目。寒いが頑張った。

Joubitaki_ushikawayuho01s

1公園では,ムクドリ,ハクセキレイ,ハトなどが見られるが,今日は違う鳥がいた。2mぐらいの距離でも逃げなかった。胸から腹がだいだい色のかわいい鳥だった。野鳥のポケットガイドで調べると,ジョウビタキらしい。羽根が黒いのは,オスだという。スマホしか持っていなかったので,よい画像で出ないのが残念。ジョウビタキ・・・ヒタキ科の冬鳥。

| | コメント (0)

2020/08/23

スズメバチの巣を撤去して頂く

Koujir020820_11s

先日,近所に住んでみえる方に,我が家の生け垣にできていたコガタスズメバチの巣を撤去して頂いた。この方は,豊橋市の消防署にお勤めで,ハチの巣の撤去の経験も豊富だとのこと。まさにプロ。巣の中に殺虫剤を噴霧し,手際よく直径20cm以上あるハチの巣を撤去してくれた。写真のサザンカの葉がないところにスズメバチの巣があった。生態や行動もよくご存知で,スズメバチは巣を大きくするために葉や枝をかじったとのこと。こわした巣を見せて頂いたが,巣は三段になっていて,幼虫,さなぎがいっぱい。ハチの形になった生まれる寸前のものもいた。それが全て成虫になっていたら,大変なことになっていた。自分で撤去しようと思っていたときに,プロの方が撤去を申し出てくれて,本当にうれしかった。自分ではできない,感謝,感謝。

| | コメント (0)

2020/08/13

ホテイアオイの花

Medakahoteiaoi06s

メダカの水槽のホテイアオイが咲いた。昨日,水槽の水替えをした時には,まだつぼみだったが。今日の朝,めでたく開花。ホテイアオイは,ミズアオイ科ホテイアオイ属の一年草だが,四国・九州では多年草だそうだ。

Medakahoteiaoi001s

一昨日,左の火鉢の水替えをして,昨日,右の水槽の掃除をした。水槽の方は,水が緑色。思ったほど子メダカが生きておらず,がっかり。7月の梅雨時に親メダカが流れた後,今度は夏の暑さと水質悪化で,かなりメダカが減ってしまった。夏休みもあと4日だが,気を付けて管理しなければ。

| | コメント (0)

2020/07/12

1km公園にクマゼミの声

Ushikawayuho_r020712s

シャーシャーシャーシャー。朝,1km公園を歩くとクマゼミの元気な声が聞こえた。ああ,夏だ。このところの大雨で,朝歩くのは久しぶり。ちょっと前にもセミの声が聞こえたことはあったが,これだけの大合唱は,今年に入って初めて。

家に帰って,メダカにえさをやろうとしたが,どうも親メダカの数が少ない。水草をどかして数えてみると,5匹しかいない。うっ。激しい雨で,鉢から流れ出てしまったのだろう。せっかく10匹冬越しが成功したのに,かわいそうだ。子メダカが増えたので,新に睡蓮鉢を購入し,親メダカを新居に移したのがアダとなった。メダカの寿命は2年ほどとはいうものの,本当に大失敗。反省。親メダカ5匹を,子メダカが泳ぐ大きな水槽に移した。

| | コメント (0)