2022/03/29

1km公園の桜・満開

1kmpark_0403s

1km公園の桜が満開となった。

| | コメント (0)

2022/03/22

公園のサクラ標本木咲く

1kmparksakura_r040322_1ss

いつも歩いている1km公園の,標本木のサクラが咲いた。標本木といっても,自分が勝手に標本木にしている。
この木が一番早く咲く。ほとんどの木のつぼみはまだ緑色だが,この木だけはもうちらほら。
今日は寒かったけど,歩く楽しみが増えた。

| | コメント (0)

2021/06/22

牛川遊歩公園のアガパンサス

Agapanthus_r030622ushikawa5s

今年も,牛川遊歩公園を歩いている。この時季,アガパンサスがきれい。近所の方が,手入れをしてくれている。
愛知県に出されていた新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は,6月20日で解除されたが,豊橋市は引き続きまん延防止重点地区に指定されている。はやく安心して生活できるようになってほしいものだ。どこにも出かけられないので,ブログも休眠状態。

 

| | コメント (0)

2021/03/28

二見道を歩く/夫婦岩

03meotoiwa10s

2021年3月27日,横田さんと伊勢市の二見興玉神社から外宮まで約10kmを,休憩を含めて3時間ほどで歩いた。伊良湖港を,朝9時30分の伊勢湾フェリーで出発。10時25分に鳥羽港着。CANバスに乗り,夫婦岩東バス停で下りる。夫婦岩,久しぶりだ。

04futami04as

二見道は,二見興玉神社と外宮を結ぶ旧道。二見には,昔からの旅館・宿泊施設も多く,まちなみを見るのも楽しい。賓日館は,1887(明治20)年に,伊勢神宮へ参拝する賓客の休憩・宿泊施設として建てられたそうだ。国指定登録有形文化財。

| | コメント (2)

2020/11/06

日出の石門

09hii61s

11月3日の街道歩きで,日出の石門を見てきた。何回か,自動車で通ったことはあったが,じっくり見るのはずいぶん久しぶり。こんなにきれいだったんだ。写真は,沖の石門。日出園地の高台から見下ろした。岸の石門もあるが,観光客もいて,いい写真は撮れなかった。

09hii45s

日出園地から東を見ると,堀切海岸と大山がある。名古屋テレビなどの中継でなじみの画像。西には,恋路が浜の向こうに,伊良湖岬の山が見える(3日のブログ写真)。きれいな写真が撮れて,うれしかった。

| | コメント (0)

2020/10/03

東山(松明峠)ハイキング

Higashiyamashizenhodou01s

豊橋市の東山自然歩道をハイキングで歩き,東山(松明峠)258mまで登った。途中,豊橋市街地から三河湾・渥美半島の眺望を楽しみながら,登り口から40分程度で山頂までついた。松明(たいまつ)峠は,豊橋市の南部からよく見えるきれいな山だ。飯村方面から旧東海道を歩いてくると正面に見える。江戸時代には,この山で松明を燃やしたのだろうか。松明峠は,豊橋自然歩道の最南端だ。

Taimatsutouge06s

山頂はちょっとした広場になっていて,東の浜名湖と今切方面,そして手前の二川方面が見える。この日は,あいにくの曇りがちであったが,晴れていればきれいだろう。帰りは,松明峠から南へ二川自然歩道を下った。

東山自然歩道

| | コメント (0)

2020/09/12

キンミズヒキ

Kinmizuhikir020912ishimakisan4s

石巻山に行った。ふもとの石巻神社駐車場から,車道を山腹の駐車場まで歩き,石巻神社の山上社までの往復ハイキング。途中,黄色のきれいな花が咲いていた。キンミズヒキというそうだ。バラ科キンミズヒキ属の多年草。似た名前にミズヒキやギンミズヒキがあるが,それはタデ科の植物。

Yabumyougar020912_ishimakisan2s

この時期の,石巻山の特徴的植物。ヤブミョウガ。ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草。

| | コメント (0)

2020/08/04

大高の丸根砦

Ohdakamarune_toride14s

鷲津砦公園東側の遊具広場の案内板によると,丸根砦跡までさほど距離はない。それならと,歩いて行くことにした。丸根砦跡も,大高城跡・鷲津砦跡とともに国の史跡となっている。丸根砦への道は,高台で名古屋市南部の眺望が抜群。約800m。汗をかきながら歩くと,丸根砦跡の表示があった。ちょっと分かりにくい。「史蹟 丸根砦阯」の石碑があった。

Ohdakamarune_toride20a

下ると,大高城跡眺望の説明板があった。写真中央やや右寄りの森が,大高城跡だという。丸根砦から,大高城跡まで約700m。この後,山神社を見て県道を歩き,無事鷲津砦公園前の駐車場に着いた。

氷上姉子神社と大高城 鷲津砦跡

| | コメント (0)

2020/03/09

久しぶりの東三河ふるさと公園

R020309higashimikawafurusato2s

久しぶりに東三河ふるさと公園に行った。街道歩きには絶好の日和だが,鉄道での移動を避け,車で出かけた。ホームページでみると,実に2008年以来12年ぶり。いつでも行けると思うと来ないものだ。このときは,萩の花の取材だった。今回は,早咲きの桜や桃の花,遅咲きの梅の花に出会うことができた。

R020309higashimikawafurusato19s

標高180mのピクニック園地にはクルメツツジが咲いていた。四阿(あずまや)からは,豊橋市街地や田原方面も見えた。そういえば,2009年には,御津側も開園している。今回は御油側から登ったが,次は御津側から登ろう。

| | コメント (0)

2019/11/16

加佐登神社と白鳥塚古墳

02kasadojinja16as

ヤマトタケルの調査で,三重県鈴鹿市のJR加佐登駅から,亀山市のJR井田川駅まで,能褒野の里約10kmを見学を含めて4時間で歩いた。加佐登へは東海道歩きで何回も来ているが,加佐登神社と白鳥塚古墳には行ったことがなかった。ぜひ訪れたいと思っていたので,頑張って行ってきた。

まず,JR関西本線加佐登駅から20分ほど歩いて,加佐登神社へ行った。ヤマトタケルが主祭神として祀られるこの神社は,ヤマトタケルの終焉の地とされる。ヤマトタケルが亡くなる前まで持っていた,形見の笠と杖がご神体となっている。社務所では,宮司さんが由緒や能褒野の地について,親切に説明してくださった。愛知県豊橋市から来たというと,愛知県からお参りに来る方が多いとおっしゃっていた。愛知県は,熱田神宮やミヤズヒメの関係があるのかもしれないとのことだ。

03kasadoshiratorizuka19as

そして,加佐登神社の北にある白鳥塚古墳へ行った。本居宣長や平田篤胤が能褒野陵として有力視した古墳で,三重県下最大の帆立貝式古墳だそうだ。この地に埋葬されたヤマトタケルは白鳥となって天に舞い上がったという。

ここまでは順調なウォーキングだったが,これからが大変だった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧