2020/11/06

日出の石門

09hii61s

11月3日の街道歩きで,日出の石門を見てきた。何回か,自動車で通ったことはあったが,じっくり見るのはずいぶん久しぶり。こんなにきれいだったんだ。写真は,沖の石門。日出園地の高台から見下ろした。岸の石門もあるが,観光客もいて,いい写真は撮れなかった。

09hii45s

日出園地から東を見ると,堀切海岸と大山がある。名古屋テレビなどの中継でなじみの画像。西には,恋路が浜の向こうに,伊良湖岬の山が見える(3日のブログ写真)。きれいな写真が撮れて,うれしかった。

| | コメント (0)

2020/10/03

東山(松明峠)ハイキング

Higashiyamashizenhodou01s

豊橋市の東山自然歩道をハイキングで歩き,東山(松明峠)258mまで登った。途中,豊橋市街地から三河湾・渥美半島の眺望を楽しみながら,登り口から40分程度で山頂までついた。松明(たいまつ)峠は,豊橋市の南部からよく見えるきれいな山だ。飯村方面から旧東海道を歩いてくると正面に見える。江戸時代には,この山で松明を燃やしたのだろうか。松明峠は,豊橋自然歩道の最南端だ。

Taimatsutouge06s

山頂はちょっとした広場になっていて,東の浜名湖と今切方面,そして手前の二川方面が見える。この日は,あいにくの曇りがちであったが,晴れていればきれいだろう。帰りは,松明峠から南へ二川自然歩道を下った。

東山自然歩道

| | コメント (0)

2020/09/12

キンミズヒキ

Kinmizuhikir020912ishimakisan4s

石巻山に行った。ふもとの石巻神社駐車場から,車道を山腹の駐車場まで歩き,石巻神社の山上社までの往復ハイキング。途中,黄色のきれいな花が咲いていた。キンミズヒキというそうだ。バラ科キンミズヒキ属の多年草。似た名前にミズヒキやギンミズヒキがあるが,それはタデ科の植物。

Yabumyougar020912_ishimakisan2s

この時期の,石巻山の特徴的植物。ヤブミョウガ。ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草。

| | コメント (0)

2020/08/04

大高の丸根砦

Ohdakamarune_toride14s

鷲津砦公園東側の遊具広場の案内板によると,丸根砦跡までさほど距離はない。それならと,歩いて行くことにした。丸根砦跡も,大高城跡・鷲津砦跡とともに国の史跡となっている。丸根砦への道は,高台で名古屋市南部の眺望が抜群。約800m。汗をかきながら歩くと,丸根砦跡の表示があった。ちょっと分かりにくい。「史蹟 丸根砦阯」の石碑があった。

Ohdakamarune_toride20a

下ると,大高城跡眺望の説明板があった。写真中央やや右寄りの森が,大高城跡だという。丸根砦から,大高城跡まで約700m。この後,山神社を見て県道を歩き,無事鷲津砦公園前の駐車場に着いた。

氷上姉子神社と大高城 鷲津砦跡

| | コメント (0)

2020/03/09

久しぶりの東三河ふるさと公園

R020309higashimikawafurusato2s

久しぶりに東三河ふるさと公園に行った。街道歩きには絶好の日和だが,鉄道での移動を避け,車で出かけた。ホームページでみると,実に2008年以来12年ぶり。いつでも行けると思うと来ないものだ。このときは,萩の花の取材だった。今回は,早咲きの桜や桃の花,遅咲きの梅の花に出会うことができた。

R020309higashimikawafurusato19s

標高180mのピクニック園地にはクルメツツジが咲いていた。四阿(あずまや)からは,豊橋市街地や田原方面も見えた。そういえば,2009年には,御津側も開園している。今回は御油側から登ったが,次は御津側から登ろう。

| | コメント (0)

2019/11/16

加佐登神社と白鳥塚古墳

02kasadojinja16as

ヤマトタケルの調査で,三重県鈴鹿市のJR加佐登駅から,亀山市のJR井田川駅まで,能褒野の里約10kmを見学を含めて4時間で歩いた。加佐登へは東海道歩きで何回も来ているが,加佐登神社と白鳥塚古墳には行ったことがなかった。ぜひ訪れたいと思っていたので,頑張って行ってきた。

まず,JR関西本線加佐登駅から20分ほど歩いて,加佐登神社へ行った。ヤマトタケルが主祭神として祀られるこの神社は,ヤマトタケルの終焉の地とされる。ヤマトタケルが亡くなる前まで持っていた,形見の笠と杖がご神体となっている。社務所では,宮司さんが由緒や能褒野の地について,親切に説明してくださった。愛知県豊橋市から来たというと,愛知県からお参りに来る方が多いとおっしゃっていた。愛知県は,熱田神宮やミヤズヒメの関係があるのかもしれないとのことだ。

03kasadoshiratorizuka19as

そして,加佐登神社の北にある白鳥塚古墳へ行った。本居宣長や平田篤胤が能褒野陵として有力視した古墳で,三重県下最大の帆立貝式古墳だそうだ。この地に埋葬されたヤマトタケルは白鳥となって天に舞い上がったという。

ここまでは順調なウォーキングだったが,これからが大変だった。

| | コメント (0)

2019/07/28

すせ浅間まつり/足浅間・腹浅間・頭浅間

Suseashi_sengenb12s

国道362号ぞいにのぼりが立っていたので,「すせ浅間まつり」に行ってきた。この祭りは,7月の最終日曜日に行われる。嵩山の浅間神社は,古く750(天平勝宝2)年,富士山本宮浅間神社から勧請されたと伝わるそうだ。ふもとの足浅間(富士社),中腹の腹浅間(原川社),山頂の頭浅間(大山社)の三社からなり,それぞれ足・腹・頭の病に効くという。

 Susehara_sengen12s

昨年11月,長彦自然歩道から豊橋自然歩道の大知波峠・富士見岩を通って頭浅間まで歩いている。昨年は,頭浅間から嵩山自然歩道を下り,途中から蛇穴まで歩いている。今日は,まず旧道の浅間神社登り口(写真上)から270段の石段を登り,足浅間へ。次に,5分程度登ると腹浅間(写真下)。そして,ここまで来たら挑戦しようと,嵩山自然歩道を30分かけて山頂の頭浅間まで頑張って登った。途中,蛇穴への分岐を過ぎてからが大変。とてもきつかった。それでもちゃっかりお茶をごちそうになり,下っていった。すごい汗。

 

| | コメント (2)

2019/06/18

葦毛湿原から二川TV中継所

01imoushitsugen09s

6月16日,葦毛湿原から二川TV中継所を経て,座談山,船形山城址,普門寺峠までウォーキングをした。葦毛湿原は,久しぶり。木を切って湿原を回復中で,以前よりだいぶ明るい印象。カキランとモウセンゴケの花が咲いていた。

TV中継所まで上ったのは,ずいぶん久しぶり。30年ぶりぐらいかも。ちょっと迷ってしまった。標高は306m。豊橋中心市街地から,三河湾・渥美半島。太平洋までよく見えた。

03zadansan03s

そして,座談山へ。こちらも眺望抜群。浜名湖や浜松市街地までよく見えた。すごかった。このあと,普門寺峠まで行き,普門寺自然歩道を下った。前日の雨で,歩きにくかった。でも,気持ちの良いウォーキングだった。

| | コメント (0)

2019/06/01

初夏の吉祥山/ササユリとウツギ

Utsugir10601kichijousan13s

暑かった5月に比べ,6月に入ると初夏らしい気持ちよい天候となった。恒例の月1回の吉祥山登山。頂上まで登ると,ウツギやイボタノキが出迎えてくれた。去年のアルバムにも,きちんと写っている。

Sasayurir10601kichijousan01s

今年は,Aコースの登山道でもササユリに出あうことができた。日頃,吉祥山ボランティアの会や地域の皆さんが登山道を整備してくれているからだと思う。感謝。それでも,もう咲くかと楽しみにしていた貴重の花がちぎられていたという話も聞いた。残念。マナーは守ろうよ。

| | コメント (0)

2019/04/04

高島城と諏訪神社上社本宮

3119takashimajou56s

3月31日(日),大雨の昨日と違って晴れ。下諏訪宿・聴泉閣かめやを出発。

まず,諏訪大社下社秋宮に参拝。ちょっと寒かったが,早朝の境内はすがすがしい。

続いて,タクシーで高島城へ。高島城は諏訪氏の居城。復元した天守閣だが,格好良い。堀は北側と東側にあり,南側と西側にはない。高島城は浮城ともよばれ,南と西はかつて諏訪湖に面していたようだ。NHKのBS時代劇「一路」では,一路が諏訪高島城の牢に閉じ込められ場面がある。もう少し遅ければ,素晴らしい桜の高島城を見ることができただろう。

3126kamisyahonmiya17as

高島城からは,かりんちゃん子バスで,立畷川バスに向かった。そして,甲州道中・四賀桑原の追分から上社本宮まで歩いた。前回は,タクシーを利用したが,今回はとらぞうさんに従い大社道を歩いた。途中,上川を越え旧道に入ると気持ちよい。途中,金子八幡社と金子城趾によりながら,本宮に到着。9年ぶりなので,あまり覚えていなかった。やはり,歩いてくると達成感があり,良い。門前の茶屋でそばとおやきを食べ,諏訪市博物館も見学して帰宅した。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧